1. 雑学
    2. 大人向け!頭を柔らかくする問題まとめ【ひらめき問題編】

    大人向け!頭を柔らかくする問題まとめ【ひらめき問題編】

    (image by amanaimages)

    いつの間にか硬くなってしまった自分の思考力に、愕然とする大人の方も多いのではないでしょうか?

    ここでは、小学校の入試問題などから気軽に取り組める、頭を柔らかくする問題をご紹介します! 時間つぶしにでもやってみてくださいね。

    解答は記事の最後にまとめて載せています。

    第1問:天気予報の確率

    あなたは3人の予報官に、明日の天気は晴れか雨か予想を聞くことにしました。それにあたり、3人の予報官は以下のように述べました。

    A「私の予想は70%も当たります」
    B「私の予想は50%当たります」
    C「私の予想は20%しか当たりません」

    さて、誰の予想を聞けば、一番高い確率で明日の天気が分かるでしょうか?

    第2問:足の速い男

    足の速い男が言いました。

    「ベッドから10メートル離れたところに電気スタンドがあるけれど、ぼくはベッドからスタンドの電気を消しに行って、部屋が暗くならないうちにベッドに戻ることができるのさ」

    果たして、そんなことは可能なのでしょうか。

    第3問:スタイルのいい女性

    男が街を歩いていると、10メートルほど先に、すばらしいスタイルの女性が、男と同じ方向に足早に歩いているのが見えました。後ろ姿しか見えないのですが、凄く美人な女性である気がしてなりません。しかし、人ごみの中なのでなかなか追いつけないのです。

    そのうち、男はその女性が絶対に美人であると確信を抱いてしまいました。女性の顔を見ていないのに、どうして男は彼女が美人だと分かったのでしょうか。

    第4問:ケーキを切り分ける方法

    食いしん坊の2人、AさんとBさんが、1つのケーキを前にしています。このケーキを包丁で2つに切って分けたいのですが、公平に分けなければ喧嘩になってしまいます。どうすれば2人とも納得できる切り方ができるでしょうか?

    第5問:「?」に入る数字は?

    最後は少しむずかしい問題です。次の(?)に入る数字を考えましょう。

    宿+飯=2
    寒+温=7
    苦+苦=12
    人+色=20
    転+倒=(?)

    解答一覧

    第1問:天気予報の確率

    答えはCです。

    一見、「私の予想は70%も当たります」と言っているAさんが最も信頼できそうに見えますよね。しかし、Cさんは「私の予想は20%しか当たりません」と言っています。つまり、80%の確率で予想が外れるので、80%の確率でCさんの予報と逆の天気になるのです。

    第2問:足の速い男

    答えはできるです。

    この男は、何も夜の時の話をしているのではありません。昼間であれば、電気を消しても部屋は明るいままなので、急がなくても暗くなる前にベッドに戻れるのです。「足が速い」という情報は実はひっかけでした。

    第3問:スタイルのいい女性

    答えは、道行く人がみんな振り返って彼女を見ていたからです。

    スタイルがよくて、しかも美人であるため、彼女とすれ違う人はみんな彼女のことを振り返って見ていました。その様を見ていた男は、彼女がスタイルがいいだけでなく美人であることも確信したのです。

    第4問:ケーキを切り分ける方法

    答えは、Aさんがケーキを2つに切り、Bさんがそのどちらか好きな方を選ぶ方法です。

    Aさんは自分の好きな方を選べるわけではないので、どちらになってもいいよう公平にケーキを切らざるを得ません。一方、Bさんも自分が好きな方を選べるのだから、Aさんの切り方に不平を言うことはできませんよね。

    第5問:「?」に入る数字は?

    答えは15です。

    実はこの文字たち、四字熟語の一部なんです。

    • 宿+飯:一宿一飯
    • 寒+温:三寒四温
    • 苦+苦:四苦八苦
    • 人+色:十人十色

    この四字熟語に入っている数字を足し算すると、右辺の数字になります。

    • 一宿一飯:1+1=2
    • 三寒四温:3+4=7
    • 四苦八苦:4+8=12
    • 十人十色:10+10=20

    以上の法則より、「転+倒」は「七転八倒」の一部であり、答えは「7+8=15」となります。

    おわりに

    いかがでしたか? 子どもには簡単に解ける問題でも、大人になると難しかったりしますよね。頭を柔らかくする問題、お子さんと一緒にチャレンジしてみるのもよさそうです!

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ