1. 料理
    2. もちっとした食感が美味しい!「じゃがいも団子の揚げだし」の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    もちっとした食感が美味しい!「じゃがいも団子の揚げだし」の作り方

    「揚げだし」とは、豆腐やナスなどを素揚げ、または片栗粉や小麦粉をまぶして油で揚げた調理方法をいいます。

    今回は、筆者がアレンジした「じゃがいも団子の揚げだし」の作り方を紹介したいと思います。

    材料(2人分)

    • じゃがいも…中くらい2個
    • 塩コショウ…少々
    • 片栗粉…大さじ2
    • 揚げ油…適量
    • 芋団子につける片栗粉…適量

    タレ

    • 水…200cc
    • ホンダシ…小さじ1
    • 酒…大さじ1
    • みりん…大さじ1
    • 砂糖…小さじ2
    • 醤油…大さじ2
    • 片栗粉…大さじ1/2
    • 片栗粉を溶かす水…大さじ1

    作り方(調理時間:30分)

    STEP1:ジャガイモを切る

    じゃがいもは皮をむき、1cmくらいのサイコロ状に切ります。

    STEP2:じゃがいもを茹でる

    鍋にSTEP1のじゃがいもを入れ、じゃがいもが浸るくらいに水を入れます。

    弱火~中火の間で火にかけ5~10分ほど煮ます。

    その後、スーっと箸や竹串等が刺さったら火を止めます。

    STEP3:じゃがいもを湯切して潰す

    STEP2のじゃがいもが煮えたら湯切りし、中火で加熱1~2分水分を飛ばしながら潰します。

    STEP4:じゃがいもを団子にする

    STEP3の状態に塩コショウ、片栗粉を加えて片栗粉が馴染み、粘りが出るまで手でこねます。

    その後、粘りが出たら6等分にします。これで、じゃがいも団子が出来あがりました。

    STEP5:片栗粉を付ける

    STEP4のじゃがいも団子に片栗粉を全体につけます。

    STEP6:揚げる

    170℃に熱したサラダ油にSTEP6のじゃがいも団子を入れ、時々転がしながら1~2分ほど揚げます。

    画像のようにうっすら焼き色が付いたら油からあげます。

    STEP7:タレを作る

    鍋に「材料(2人分)」での片栗粉・片栗粉を溶かす水以外のタレの材料を全部入れます。

    沸騰し、味が調ったら弱火にし、片栗粉・片栗粉を溶かす水を溶かし入れます。

    お玉等でかき混ぜながらトロミが付いたら火を止めます。

    STEP8:完成!

    最後にSTEP6での揚げた団子を器に盛り付け、STEP7のタレをかけます。これで完成です!

    作り方のコツ

    じゃがいもはしっかり水気を切り、粘りが出るまで捏ねると仕上がりがモチモチして美味しくなります。

    油で揚げるときは温度が低すぎると団子がべちゃべちゃになりますので、温度には注意しましょう。

    さいごに

    じゃがいも団子の揚げだしは、食べた瞬間もちっとした食感が嬉しくなってしまいます。

    タレもとろみがついておりますので、たっぷり絡めて召し上がってください!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人