\ フォローしてね /

ビーツと人参で作る!甘い野菜ジュースの作り方

ロシア料理のボルシチに入っているビーツという野菜をご存知ですか?リンやカリウム、ビタミンCを多く含んだ野菜です。このビーツを使ったジュースをご紹介します。

必要な材料(1人分)

  • ビーツ:約100g
  • 人参:約50g
  • 水もしくは豆乳:約150㏄

手順

STEP1:野菜の皮をむき、適当な大きさに切る

ビーツと人参の皮をむき、2cmほどに切ります。

ビーツをまな板で切る際は、色が移りやすいのでラップを下にひいて切ると良いでしょう。

STEP2:材料全てをミキサーにかける

ビーツと人参、水(もしくは豆乳)を全ていれ、ミキサーにかけます。

ビーツだけでも十分甘いですが、甘さが足りないと感じた場合は、リンゴやオレンジを適当に切って入れるとよいでしょう。

STEP3:完成

コップに注いで完成です。

こだわりポイント

ビーツも人参も根菜なのでジューサーを用いてもいいのですが、せっかくの繊維質を捨ててしまうのはもったいないので、著者はミキサーを利用しています。

注意点

水(もしくは豆乳)が少ないとミキサーが回りません。足りないと感じたら少し足しましょう。

おわりに

最初はビーツの甘さにびっくりするはずです。グリーンスムージーならぬレッドスムージーをぜひ試してみてください。

(image by amanaimages)
(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。