\ フォローしてね /

トースターで焼く!餃子の皮のパンプキンパイの作り方

餃子の皮が余ったら、冷凍しておいて気が向いた時にパンプキンパイを焼きます。ここでは、餃子の皮を使ったお手軽パンプキンパイの作り方を紹介します。

餃子の皮は重ねたままラップに包み冷凍します。使う時は室温に5分くらい置いておけば解凍できます。

材料(10個分)

  • かぼちゃ…170グラム
  • 砂糖…大さじ2
  • マーガリンorバター…5グラム
  • 塩…ひとつまみ
  • バニラエッセンス…2~3滴
  • 餃子の皮(大判)…20枚

作り方(調理時間:20分)

STEP1:かぼちゃを切る

かぼちゃは1cm厚に切ります。

STEP2:かぼちゃをレンジアップする

かぼちゃを耐熱容器に入れ蓋をし、レンジで加熱します。

加熱時間の目安は500Wで3分、600Wで2分40秒です。箸がスッと入るようになれば大丈夫です。

STEP3:砂糖・マーガリン・塩・バニラエッセンスを加えマッシュする

砂糖・マーガリン・塩・バニラエッセンスを加え、麺棒などでマッシュします。

身の塊が無くなれば大丈夫です。皮は少々残ってもよいです。

STEP4:餃子の皮にフィーリングをのせる

餃子の皮にフィーリングを小さじ2くらいのせます。

STEP5:餃子の皮の周囲に水を塗る

餃子の皮の周囲に水を塗ります。

STEP6:餃子の皮を上からかぶせる

別の餃子の皮を上からかぶせて重ねます。

STEP7:ひだを付ける

重なった2枚の皮の周囲にひだをつけます。花をイメージすると綺麗に出来ますよ。

STEP8:焼く

オーブントースターで4~5分焼きます。

オーブントースターは機種により焼き上がり時間が異なります。こんがり焼き色がついてきたら焼き上がりです。焦がさない様に、目を離さないようにしましょう。

STEP9:完成

完成です。皮のパリパリ感をお楽しみください。

さいごに

ヘルシーなおやつとしておすすめですが、お弁当に入れても可愛いですよ。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。