\ フォローしてね /

大きく2つに分類できる!「図る」「計る」「測る」「量る」の意味と使い分け方

「はかる」という言葉には「測る」「図る」などいろいろな漢字がありますよね。これら各種の「はかる」という漢字の使い分けはきちんとできていますか?

実際には「実はあまりよくわかってない...」という人が多いのではないでしょうか。ここでは「図る」「計る」「測る」「量る」の4つの違いについて説明します。

面白用語がいっぱい!気になる言葉の意味を知るならこの記事!
さまざまな言葉・用語の使い方

「図る」の使い方

意味

ある動作が実現するように計画を立てたり努力したりする。

使い方

  • 「来季から販路の拡大を図る」
  • 「西村さんに便宜を図ってもらいましょう」

「計る」「測る」「量る」の使い方

意味

何かを使って、重さ、分量、長さ、時間などを調べる。

具体的な使い分けは以下の通りです。

時間・数量 長さ・高さ・面積 温度・血圧 重さ・体積
計る
測る
量る

また、これら以外にも「予想する」「見当をつける」という意味でも使われます。

使い方

  • 「通勤時間を計る」
  • 「気温を測る」
  • 「体重を量る」

おわりに

ここでは、「図る」「計る」「測る」「量る」の使い分けについて説明しました。紛らわしいものもいくつかありますが、きちんとした書類を作成するときには区別して使えるようにしておきたいですね。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。