\ フォローしてね /

基本のコツ!白ワインの美味しさをひきたてる飲み方

白ワインをもっと美味しく飲むために、温度やグラスにも気を配ってみましょう!ここでは、基本的な「白ワインの美味しさが引き立つ飲み方」をご紹介します。

用意するもの

  • 白ワイン
  • 白ワイン用のワイングラス
  • 冷蔵庫(もしくはワインクーラー)

具体的な飲み方の手順

STEP1:冷蔵庫で冷やしておく

開栓前のワインは常温で保存していると思いますが、白ワインは冷えている方が美味しいので、飲む直前に冷蔵庫もしくはワインクーラーでワインを冷やします。

冷蔵庫であれば2時間くらいで良く冷えます。

STEP2:注ぐ

注ぐときにワインに空気が触れるようにグラスの2~3cm上から、グラスの中心に向かって静かに注ぎます。

STEP3:色を見る

グラスをこぼれない程度に横に倒して、ワインの色を見ましょう。白ワインは古いワインの方が色が濃くなります。

STEP4:香りをかぐ

顔をグラスに近づけ、鼻をグラスの中に入れるような感じで香りをかぎます。

STEP5:飲む

まず少量口に含んだらすぐには飲み込まず、口の中で移動させながら味わいます。この時鼻から抜ける香りも楽しみましょう。そして飲み込みます。飲み込んだ後の余韻も感じてみてください。

こだわりポイント

白ワイン用のグラスで飲む

ワイングラスにも色々な種類があります。写真の左は赤ワイン用のグラスで、右が白ワイン用です。

赤ワイン用はワインが空気に触れやすく、そして香りがグラスの中に溜まりやすいように風船のような形をしています。

一方、白ワイン用は赤ワイン用よりも小さく、口の部分が広がっていると思います。この形の方がワインが温くなりにくく、白ワインの繊細な香りを感じやすいようになっています。

ですので、右の白ワイン用のグラスを使って飲むようにしています。

少し待ってから飲む

冷蔵庫から出したばかりのワインは冷たすぎるので、5分程待ってから飲みます。ステムの部分を持ってワイングラスを優しくクルクルと10回程度回すと、ワインがさらに空気に触れ味や香りが開きます。白ワインの適温は8℃~14℃くらいが良いです。

注意点

ワイングラスは繊細で割れやすいです。取り扱いには注意してください。

おわりに

いかがでしょうか。白ワインの繊細な変化を楽しんでみてくださいね。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。