\ フォローしてね /

あって良かった!合同企業説明会への持参物3選

合同企業説明会は、1日に多くの企業の話を聞くことができる良い機会です。効率的に情報収集ができるよう、持参するとよい物をご紹介します。

このハウツーを紹介する著者について

  • 著者が人事・採用担当として働いていた時期:2008年~2013年現在
  • 著者が勤める会社の業種:情報通信業
  • 著者が勤める会社の従業員数:300名
  • 著者がアドバイスした就活生の数:300名

合同企業説明会への持ち物

持ち物1:筆記用具、メモ帳(もしくはノート)

筆記用具とメモ帳(もしくはノート)は必須です。忘れないようにして下さいね。

合同企業説明会は情報収集の場ですから、話を聞いた内容をしっかりメモするようにしましょう。

企業担当者としても、メモもせずただ話を聞いている学生より、メモを取りながら話を聞いている学生の方が、意欲的に見えて好印象です。

持ち物2:A4サイズ以上のサブバッグ

大規模な合同企業説明会ともなると、出展企業も多く、会場でもらえるパンフレットや資料も多くなることが予想されます。

企業担当者の話を聞かなくても、資料コーナーなどでパンフレットを入手できる場合もあります。

就活用のバッグに入りきらなくなる場合もありますし、会場内が混雑している場合は、就活用のバッグに入れようと立ち止っていると、通行人の邪魔になるということもありますので、就活用のバッグの他にサブバッグもあると安心です。

サブバッグは、A4サイズがすっぽり入る大きさで、荷物が少ない時は就活用のバッグに畳んで収めておけるよう、薄手のものがおすすめです。

持ち物3:付箋(ふせん)

普段から付箋を持ち歩いている人は少ないと思いますが、多くの情報を収集できる合同企業説明会では、付箋があると便利だと思います。

パンフレットの中には、表面がツルツルと加工された用紙で作られた物もあり、メモしにくい場合もあります。そのような場合は、付箋にメモをして貼り付けておくと良いでしょう。

また、気になった企業のパンフレットに目印として付箋を貼っておくと、他の企業との差別化が一目瞭然で、後から資料の整理がしやすくなります。

おわりに

気軽に参加できる合同企業説明会ですが、選考に進む前に企業担当者から直接、情報収集ができる貴重な場でもあります。上手に情報を収集し、整理できるよう、是非参考にして下さい。

(image by 足成)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。