1. 料理
    2. フライパンを使ったスペアリブの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    フライパンを使ったスペアリブの作り方

    フライパンで焼くスペアリブの作り方をご紹介します。スペアリブが特売になった時作ります。

    最高のスペアリブを作りたいなら…こちらの記事もチェック!
    美味しすぎるスペアリブの作り方

    用意するもの(3人分)

    材料

    • スペアリブ・・1kg

    下味用の調味料

    • トマトケチャップ・・大さじ3
    • 醤油・・大さじ5
    • 酒・・大さじ2
    • 砂糖・・小さじ1
    • コショウ・・5ふり位(お好みで)
    • にんにく・・1かけ(薄い輪切り)
    • 生姜・・1かけ(千切り)

    その他

    • ビニール袋・・1枚
    • オリーブ油(焼く時使用)・・大さじ1(サラダ油でも可)

    作り方(調理時間:90分・下味を付ける時間を含む)

    STEP1:切る

    生姜をすりおろし、にんにくは半分に切り芽を取り除きすりおろします。

    STEP2:調味料を混ぜる

    ビニール袋に、にんにく、生姜、醤油、酒、砂糖、コショウ等の下味用の調味料を入れて混ぜます。

    STEP3:スペアリブに下味をつける

    スペアリブを入れ、ビニール袋の上から、スペアリブを揉み、調味料がまんべんなく付くようにします。その後、ビニール袋の空気を抜き、スペアリブ全体が調味料に浸かる様にしてビニール袋の口を結び、1時間ほど、冷蔵庫で寝かせます。

    スペアリブの骨でビニール袋が破れないように注意します。

    STEP4:焼く

    フライパンに油を大さじ1位入れ、火加減を強火よりの中火でスペアリブを入れて焼きます。焦げ目が付くまで3分ほど焼き、ひっくり返し、もう片面も3分ほど焼きます。蓋をして、中までじっくり火が通るように火加減を弱火よりの中火に落とし、更に6分、裏返し6分程焼きます。

    STEP5:完成

    器に盛れば完成です。

    上手に作るためのポイント

    上手に作るためのポイントは、スペアリブにきちんと下味を付ける事とちゃんと火を通す事です。最初に両面に焦げ目を付けてから、中まで火を通します。最初から弱火だと肉汁が出てしまい美味しくないです。

    だからと言って最初からずっと強火だと焦げるばかりです。お肉の状態を見ながら、焦げすぎてきたと思ったら火加減を弱め、いつまでたっても焼けないと思ったら火加減を強くしたり、こまめに調節しながら焼きます。

    下味の為の調味料が付いているので焦げ易くなっています。

    さいご

    スペアリブの味は好きですが固いのが苦手な方やお子様には豚モモや豚バラ等のお肉を足して作る事をお勧めします。下味や焼いた後の煮汁に骨付きスペアリブのダシが出ているので美味しく仕上がります。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人