1. 暮らし
    2. タオルを使って!瓶ビールを急冷させる方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    タオルを使って!瓶ビールを急冷させる方法

    キンキンに冷えたビールって美味しいですよね。「あっ、ビール冷やすの忘れてた!」なんてうっかりしてしまった時も大丈夫です。

    ここでは、「簡単にすぐビールを冷やせる方法」をご紹介します。

    用意するもの

    • ビアジョッキ
    • 瓶ビール
    • タオル(瓶ビール全体を覆える程度の大きさ)

    具体的な急冷の手順

    STEP1:タオルを濡らす

    タオルを水で濡らし、軽く絞ります。

    STEP2:瓶ビールをタオルで覆う

    絞ったタオルで瓶ビールを覆います。

    瓶ビール全体を覆える程度の大きさのタオルを使用しましょう。

    STEP3:冷凍庫に入れる

    タオルで覆ったビールを冷凍庫に入れます。

    この時、ビアジョッキも一緒に冷凍庫に入れておきます。

    STEP4:完了

    20~30分ほど冷凍庫で冷やせばOKです。

    こだわりポイント

    ビアジョッキを冷やして使う

    ビアジョッキは厚いグラスで作られているので、ビアジョッキも一緒に冷やしておくと、ビールを注いだ後常温で置いておいてもビールを長時間保冷してくれる効果があります。

    薄いグラスだとビアジョッキのような効果がないので、必ずビアジョッキを使い、ビールを冷やす時にジョッキも一緒に冷凍庫で冷やすようにしています。

    タオルは軽く絞る

    水がポタポタ滴るほどではキッチン中が濡れてしまうのでダメですが、あまりタオルを絞りすぎると冷やす効果も半減してしまいます。

    タオルの適度な水分がビールを冷やしてくれるので、水が滴らないギリギリ程度に軽く絞って使いましょう。

    冷凍庫の位置

    冷凍庫の冷気が出る口の側や、氷の近くに置くとさらに早く冷えます。

    注意点

    完全に凍らないように注意!

    取り出し忘れてビールが完全に凍ってしまうと味が落ちますので、必ず忘れずに30分程度で取り出してください。

    タイマーなどをセットしておくと、忘れないのでオススメです。

    おわりに

    これでビールを冷やし忘れても安心です!ぜひ試してみてくださいね。

    (image by amanaimages)
    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人