\ フォローしてね /

使役の構文を把握しよう!高校「国語」漢文の句法:使役形の攻略ポイント

ここでは、漢文の使役形について、センター入試で必要な知識を紹介しています。

返り点について:(レ)はレ点、(一)や(二)などの漢数字は一・二点を表します。

使役形の句法1:A 使(令・教・遣)BCD

A使(令・教・遣)BCD・・・ABヲシテDヲ(ニ)Cシム

「AはBにDをCさせる」という意味です。わかりにくいと思うので、簡単に例を示します。

「例えば、先生はB君に教室を掃除させた。」という文があるとすると、主語Aが先生、使役の対象BがB君B君がした行為D(教室)をC(掃除する)する、となります。

例:天帝使ム(三)我ヲシテ長タラ(二)百獣二(一)

ここでは、主語Aが天帝、使役の対象Bが我がした行為百獣を長にする、となります。

主語がない例

  • 例:遂二教ム(二)方士ヲシテ殷勤二覓メ(一)
  • 書き下し:遂に方士をして殷勤に覓めしむ
  • 訳:そこで方士に丁寧に探させた。

上記の例のように、主語は書かれていないことがあります。

注意点

使メバ(二)AヲシテBセ(一)「AをしてBせしめば(もしAがBしたら)」という構文と混同しやすいです。注意しましょう。

  • 例:使メバ(二)民ヲシテ衣食二有ラ(一レ)余、自ラ不ラン(レ)為サ(レ)盗ヲ
  • 書き下し:民をして衣食に余有らしめば、自ら盗を為さざらん

また、この句形にのみ、使を読んだ直後に、訓点があります。

この使役形は訓点で見分けることをオススメします。

使役形の句法2:A命BC

A命BC・・・ABに命ジテCシム

「AはBに命令してCさせる」という意味です。

  • 例:我命ジテ(二)故人二(一)書セシメ(レ)之ヲ
  • 書き下し:私は故人に命じて之を書せしめ
  • 訳:私は旧友に頼んでこれを書き留めさせ
これについても、主語が書かれていない場合があります。

勉強法

ノートに書き留める

センター試験の問題集で、使役形が出ている問題を集中して解くようにしてください。問題を解いている内に、構文を覚えていけると思います。

よく間違う構文については、ノートに書き留めて、試験の直前に見るようにしましょう。

おわりに

使役は使を使っているものが大半です。「使」を使った構文は必ず覚えましょう。

(image by 足成)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。