\ フォローしてね /

漢文「仮定形」を学ぶポイント

このライフレシピのもくじたたむ

ここでは、漢文の仮定法の句形について解説しています。

返り点について:(レ)はレ点、(一)や(二)などの漢数字は一・二点を表します。

仮定形の句法

如(若)~・・・もシ~バ、または、もシ~トモ

「~バ」なら「もし~ならば」という意味です。他方「~トモ」なら「たとえ~としても」という意味です。

  • 例:如シ詩不ンバ(レ)成ラ
  • 書き下し:如し詩成らずんば、
  • 訳:もし詩ができない人がいたならば、

苟~・・・いやしクモ~バ、または、いやしクモ~トモ

「~バ」なら、「もし~ならば」という意味です。他方「~トモ」なら「たとえ~としても」という意味です。

  • 例:苟クモ富貴トナルトモ、無カラン(二)相忘ルルコト(一)
  • 書き下し:苟くも富貴となるとも、相忘るること無からん
  • 訳:たとえ富貴の身となったとしても、あなたを忘れることはないだろう。

縦~・・・たとヒ~トモ

「たとえ~としても」という意味です。

  • 例:縦ヒ江東ノ父兄憐レミテ王トストモ(レ)我ヲ
  • 書き下し:縦ひ江東の父兄憐れみて我を王とすとも、
  • 訳:たとえ江東の父兄がふびんに思って、私を王にしてくれるとしても、

雖~・・・~トいへどモ

「もし~ならば」または「たとえ~としても」という意味です。文脈判断となります。

  • 例:江東雖モ(レ)小ナリト、地ハ方千里、衆ハ数十万人アリ
  • 書き下し:江東小なりと雖も、地は方千里、衆は数十万人あり
  • 訳:江東地方は狭い土地ではあるが、土地の広さは千里四方、民衆は数十万人いる。

A則B・・・Aレバ則チB

「AならばBである」という意味です。

  • 例:衣食足レバ則チ知ル(二)栄辱ヲ(一)
  • 書き下し:衣食足れば則ち栄辱を知る
  • 訳:衣食が充足すれば、栄誉や恥辱をわきまえるようになる。

不然~・・・しかラずンバ~

「もしそうでないならば~」という意味です。

  • 例:不ンバ(レ)然ラ、何ヲ以エ至ラン(レ)此ニ
  • 書き下し:然らずんば、何を以て此に至らん
  • 訳:そうでなければ、どのような理由でここに至ったのか。

不(無・非)A不B・・・Aざレバ(なケレバ・あらザレバ)Bず

「Aしなければ(Aがなければ・Aでなければ)Bしない」という意味です。

  • 例:民無ケレバ(レ)信不(レ)立タ
  • 書き下し:民信無ければ立たず
  • 訳:民に信頼がなければ、成り立たない。
「~バ、~トモ」とあれば仮定形です。

勉強法

訓点がふられた漢文、もしくは書き下し文を見て、「~バ、トモ」とある仮定形の部分を訳す練習をしてください。

「もし~ならば」で訳すのか、「たとえ~としても」で訳すのかさえ見分けられるようになれば、仮定形については言うことがないでしょう。

おわりに

仮定形は容量を押さえれば簡単ですので、きちんと学習しましょう。

(image by 足成)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。