\ フォローしてね /

シニア世代に聞いた!こういうタイプが出世する

出世すれば良いというものではありませんが、出世しないよりは出世した方が何かとメリットがあるのも事実です。シニアになると、同年代の出世競争も終わり、選挙で言えば「大勢が判明した状態」になります。

今回は、シニア世代へのヒアリングに基づき「こういうタイプが出世する」と題してお送りしたいと思います。

本記事は、定年生活.comのご協力により、2013年に執筆されたものです。

「出世」とは?

基準がないと議論にならないので、ここでは一流企業や官庁で役員や局長以上になること、自分で会社を興して経営者になること、学術・芸術・評論・講演・執筆などで活躍し世間から認められることとしておきましょう。芸能やスポーツの世界は対象外とします。

こういうタイプが出世する

1:頭が良い

頭が悪くて出生している人は全く見当たらず、やはり、頭の良さは出世の条件になります。

2:自分の意見を持っている

出世している人は、どんな状況でも人の意見に左右されず、自分の考えで行動できる人ばかりです。

3:気が強くいざという時に頑張れる

厳しい環境でも動揺せず、頑張れる人が出世しています。

こういう長所は出世とは関係がない

1:性格が良い

性格が良い人で出世している人は大勢いますが、性格が悪くて出世している人もたくさんいます。従って、性格の良し悪しは、出世とは関係ありません。

2:毛並みが良い

いわゆる名家の出で出世している人は大勢いますが、ごく普通の家に生まれて出世している人もたくさんいます。従って、毛並みの良し悪しは、出世とは関係ありません。

3:友人が多い

友人が多い人で出世している人は大勢いますが、あまり友人がいなくて出世している人もたくさんいます。従って、友人の多寡は、出世とは関係ありません。

終わりに

誤解がないように申し上げますが、「頭が良い」というのは、普通の頭でも一生懸命に勉強してカバーすることも意味しており、努力で何とかなるということです。

「自分の意見を持っている」「気が強くいざという時に頑張れる」先天的なものではなく、努力で何とかしているということです。

ですから、決して最初から諦めてはいけません。若い皆様の参考にしていただければ幸いです。

(image by 足成)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。