\ フォローしてね /

ジャニーズのライブや舞台に行く前に知っておくべきポイント

ジャニーズには興味があるけど、コンサートや舞台ってどうやったら行けるの?と思う人も多いと思います。ここでは、ジャニーズのコンサートや舞台のチケットをとる方法から、ジャニーズ流のコンサート・舞台マナーまで、知っておくべきポイントをまとめてご紹介します!

チケットをとる方法

ジャニーズの場合、コンサートや舞台のチケットをとる方法はおおまかに3つに分けられます。それぞれご紹介しましょう。

ファンクラブに入る

一番確実かつ一般的な方法です。コンサートも舞台も、ファンクラブでしかチケットを購入できないことも多いため、どうしてもコンサートや舞台に行きたい場合は、ファンクラブに入会しましょう。

ファンクラブへの入会方法はこちらをご覧ください:Johnny's net

なお、ファンクラブが存在するのは以下のタレントのみです。

  • 少年隊
  • SMAP
  • TOKIO
  • Kinki Kids
  • V6
  • タッキー&翼
  • KAT-TUN
  • NEWS
  • 関ジャニ∞
  • 山下智久
  • Hey!Say!JUMP
  • Kis-My-Ft2
  • Sexy Zone

上記のタレント以外は、

  • 近藤真彦、岡本健一、佐藤アツヒロ:ジャニーズアーティストサークル
  • ジャニーズJrなど:ジャニーズJr.情報局

という、ファンクラブに準じる機関があり、そこで情報を得ることができます。なお、ジャニーズJr.情報局は2013年8月現在、リニューアルのため受付を停止しています。

ファンクラブに入会したら、年に4回の会報と、チケットの優先申込み案内が届くようになります。この優先申込み案内に従って申込みを行うと、抽選が行われ、当選するとチケットが届きます。当選後のキャンセルはできません。

なお、チケット代金は申込みの際に振り込むことが多いです。落選の場合にはこのチケット代金が返金されます。

コンサートの案内が届くのは、コンサート初日の約1~2ヶ月前となります。

なお、ファンクラブに入っていれば、コンサート直前に急遽座席を開放することになったときなどにも案内が来ることがあります。こうした案内は郵送ではなくメールで届くので、各ファンクラブのメールサービスにも登録しておきましょう。

チケットが届く際には、グッズ販売の案内なども同封されています。また悪天候などで中止になった場合には、タレントからお詫びの手紙が届くことも。ファンクラブでチケットを購入することには大きなメリットがあります。

Jticketに登録する

Jticketとは、ジャニーズのコンサート事務局が運営するチケット取り扱いサービスです。こちらはファンクラブに入会していなくても登録が可能です。

Jticketへの入会方法はこちらをご覧ください:Jticket

Jticketで取り扱いがある公演は、日数が多い舞台などファンクラブだけではチケットが完売しなさそうな公演が中心です。人気公演や日程が少ない公演は取り扱いがないことも多いですが、舞台のチケットは取り扱うことが多いようです。

なお、こちらもチケットは抽選制となります。当選後のキャンセルはできませんので、注意が必要です。

プレイガイドで購入する

チケットぴあローソンチケットなど、民間のチケット取り扱い業者に委託してチケット販売をすることもあります。この場合は、ファンクラブやJticketに登録していなくてもチケットが購入できます。

ただし、プレイガイドで販売しない公演が非常に多いです。取り扱いがあったとしても、プレイガイドでの取り扱い座席数が少ない公演も多く、また先着順の申込みになることもあるので、プレイガイドでチケットを購入するのは至難の業です。

先行申込みなどで抽選制で申込みがあることもありますが、こちらは先着順よりは比較的当選しやすいです。

その他

以上の3つが正規の購入方法です。この他にも、中にはダフ屋やオークションなどで不当にチケットを手に入れる人もいますが、これは違法なのでやめましょう。ごく稀にですが、本人確認されて退席させられることもあります。

また、チケットに当選した友人や家族などが行けなくなり、チケットを譲ってもらうこともあるかと思います。こうした場合も厳密には許可されていませんので、注意しましょう。ただし、どうしてもの場合は事務所に問い合わせてみましょう。譲渡証明書などの提示で本人以外の入場が許可されることもあるようです。

コンサートでのマナー

ジャニーズのコンサートでは、開演前に注意事項のアナウンスがあります。これもしっかり確認してほしいのですが、どうしても聞けなかった、聞き取れなかったという人もいますよね。そんなときに覚えておいてほしいポイントと、初めてジャニーズのコンサートに行くという人に知ってほしいポイントをまとめました。

禁止事項のポイント

うちわに関して

ジャニーズのコンサートと言えばうちわでの応援。思い思いに飾ったうちわはとても素敵ですが、「公式うちわ(グッズで出ているもの)よりも大きいサイズのものは持ち込み禁止」です。必ず作成前にサイズを確認しましょう。

また、「うちわは胸の高さで」が鉄則です。胸より上に上げてしまうと、後ろの人の視界を遮ってしまいます。

なお、最近は「複数枚のうちわは持たないこと」とされる公演もあるようです。

ペンライトについて

うちわと並んでジャニーズコンサートの代名詞といえるのが、ペンライト。右手にペンライト、左手にうちわというファンも多いのではないでしょうか。

しかし、ペンライトは「公式のもの以外は持ち込み禁止」です。市販のペンライトやサイリウムは使えません。市販のものの中には光が強いものがあり、そうしたものを使うと出演者の目に悪影響を及ぼしてしまうためです。

その他禁止事項

その他、コンサート中には守ってほしいポイントがあります。

まず、席移動の禁止です。メンバーが近くに来ると興奮して席を離れてしまう人が多いのですが、そうすると人が将棋倒しになったりと大変危険です。メンバーにも危害が及ぶので、絶対にやめましょう。

また、録音・録画・撮影は禁止です。開演中だけでなく、開演前も禁止ですので、まだコンサートが始まっていないからいいや、とセットや会場を撮影していると、最悪の場合退場させられてしまいます。

そして当然のことですが、スタッフの指示には従いましょう。携帯の電源を切る、規制退場に協力するなど、簡単なことばかりです。気持よくコンサートを見て、帰るためにも、必ず指示に従ってください。

コンサート中のマナー

コンサート中は、自分以外にもたくさんのお客さんがステージを見つめています。そうした他のファンを変に邪魔してしまうことは、トラブルのもとになります。

  • 曲中やMC中に大声で騒ぎすぎない
  • 大きな荷物は持ち込まない
  • 後ろの人の視界を遮ることはしない

こうした普通とも思えるマナーをしっかり守るのが、みんなが楽しくコンサートに参加できる秘訣です。

最近では、おしゃれの一環なのか、髪の毛をうずたかく盛ってコンサートに来る人もいます。またアリーナ席なのに高いヒールで来る人も。本人はいいかもしれませんが、後ろの人はたまりませんよね。そうしたファンのことを快く思っていないジャニーズアイドルも多いです。周りのファンへの配慮は欠かさないようにしましょう。

初めてのコンサートで知っておくべきポイント

持ち物

初めてのジャニーズのコンサート、何を持っていけばいいのかは分かりにくいものですよね。まずは以下の持ち物を必ず持っていくようにしましょう。

  • チケット
  • 会員証
  • 身分証明書
  • 応援グッズ(うちわ、ペンライトなど)
  • 双眼鏡

これらがあれば、まずは大丈夫です。双眼鏡は、必要な人だけ持っていけば大丈夫です。たいていの場合、モニターがあって遠い席でもしっかり楽しめます。

あとは会場や季節にあわせて、軽食や日焼け止め、防寒具、タオルなど持って行きましょう。

コンサートまでの流れ

当日は、グッズに並ぶこともあるかと思います。その場合、始発で出発することも。時間がつぶせるものを持って行きましょう。

会場は、開演時間の1~2時間前ぐらいに開場します。広い会場になればなるほど、入場してから座席に着くまで時間がかかりますので、余裕を持って会場に向かいましょう。

座席についたら、荷物をまとめておきます。盗難などに遭わないよう、貴重品はしっかりしまっておきましょう。座席は狭いので、MC中に座ったりすることも考え、座席の下に荷物を入れてしまう人が多いと思います。

またお手洗いはなるべく早めに行っておきましょう。ものすごく混雑します。

コンサートが開演したら、マナーや禁止事項を守って楽しく過ごしましょう。開演中にお手洗いに行ったり退場したりする場合は、周りの迷惑にならないよう静かに移動します。なお、メンバーが座席付近に降りてきている場合は退場やお手洗いへの移動ができませんので、注意してください。

終演後は、広い会場だと規制退場になります。スタッフの指示に従って退場しましょう。人が多いので、友達などと待ち合わせをする場合はあらかじめ場所を決めておいた方がスムーズです。携帯がつながらないことも多いです。

舞台でのマナー

舞台でのマナーは、ジャニーズの舞台でも一般の舞台でもあまり変わりがありません。ただし、お芝居とコンサートが一緒になった舞台もありますので、そうした舞台は上記「コンサートでのマナー」を同様に守りましょう。また、そうした舞台の場合、お芝居の部分ではうちわやペンライトを持ってはいけません。

お芝居のみの舞台でも、当然うちわやペンライトは使いません。周りの観客へよく配慮して、マナーを守って観劇しましょう。

また舞台の場合は、カーテンコールの際などに、多くのファンがスタンディングオベーションをします。素晴らしい舞台を見せてくれたことに感謝して、ありったけの拍手を送ってあげましょう。ただし、無理にスタンディングオベーションをする必要はありません。

おわりに

敷居が高いと思われがちなジャニーズのコンサートや舞台ですが、意外に簡単に足を運ぶことができます。マナーを守れば誰でも楽しい時間を過ごせますので、ジャニーズに興味を持ったらぜひコンサートや舞台に行ってみてくださいね。

(image by 足成)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。