\ フォローしてね /

家庭でも簡単に作れちゃう!広島風お好み焼きの作り方

今回は、大阪風とはまた違ったおいしさのある「広島風お好み焼きの作り方」についてご紹介します!

材料(2人分)

  • 薄力粉…80g
  • 水…80cc
  • キャベツ…150g
  • 豚バラスライス…100g
  • 焼きそば用の麺かゆでうどん…一玉
  • 卵…1個
  • サラダ油…大さじ1
  • ネギ…40g
  • ソース…小さじ2

作り方(調理時間:30分)

STEP1:タネを用意する

薄力粉に水を入れ、よくかき混ぜます。固めのドロッとしたタネにしてください。

STEP2:野菜を切る

キャベツとねぎを、3mm幅の千切りと3mm幅の小口切りにします。

STEP3:タネを焼く

フライパンを中火で5分ほど熱してから弱火にし、油をいきわたらせてからタネを8割ほど入れます。

STEP4:具を載せる

タネの上に、キャベツ、ネギ、肉の順でのせていき、上の画像のように小高い山のようにします。その上から残しておいた2割のタネをかけ、この状態で弱火のまま7分焼きます。

STEP5:ひっくり返す

タネとフライパンの鍋肌の間にフライ返しを差し込み、一気にひっくり返します。丁寧にやると失敗しますので、一発で速やかに返しきるつもりで大胆に行いましょう。ひっくり返した後、5分ほど弱火で焼きます。

STEP6:麺を焼く

お好み焼きの隣で麺を焼きます。まずは、3分ほどいためましょう。

STEP7:麺にお好み焼きを乗せる

フライ返しを使い、麺の上にお好み焼きを載せます。

STEP8:卵を焼く

お好み焼きの隣で卵を割りいれ、2分ほど焼きます。

STEP9:卵にお好み焼きを乗せる

フライ返しを使い、卵の上にお好み焼きを載せます。

STEP10:ひっくり返す

卵と鍋肌の間にフライ返しを差し込み、全体をひっくり返します。卵が表側に出てきたのが画像でもわかると思います。

STEP11:ソースをかけて完成!

最後にソースをかけて完成です!

さいごに

いかがでしたか?今回の材料の他にも、もやし、てんかす、青海苔などの各自好きな具も入れてみましょう。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。