1. 趣味
    2. 初心者でも大丈夫!ロリータファッションをキメるメイクのコツ

    暮らしの情報サイトnanapi終了のお知らせ

    2020年8月31日(月)をもってサービスを終了いたします。詳しくはこちらをご確認ください。

    初心者でも大丈夫!ロリータファッションをキメるメイクのコツ

    このライフレシピのもくじたたむ

    女の子なら一度はハマるといっても過言ではないロリータファッション。服や小物は、ロリータ初心者でも専門のお店へ行きさえすれば、頭のてっぺんから足の先まで揃えることができます。

    しかし、ロリータファッション初心者がつまずくのは圧倒的にお店で買うことができない「顔」、つまり、メイクです。

    ロリータを着ていても「顔はいつものメイクのまま」という人や、中には「すっぴん」という強者もいますが、ロリータファッションの魅力はなんといっても「非日常感」です。二次元に登場するロリータファッションの女の子たちがいい例です。

    とはいえ、メイクテクもないし、かけられるお金もあまりない、という人も多いはず。ここでは、そんなロリータファッション&メイク初心者さんのために、「これだけは押さえたい」ロリータメイクのコツ「肌」「アイ」「リップ」の3つのポイントに絞ってご紹介します。

    ロリータメイクのコツ

    「若いうちからあまり厚塗りはしたくない」→「すっぴんで」という考えは、ロリータファッションを着る時には捨てましょう。イメージは人形の肌。ゴスロリほど白くする必要はありませんが、作り込んだ印象を与えるようにするのがベストです。

    では、具体的にどんな肌作りを心がければいいのでしょうか。人形も肌の色はさまざまなものの、私たちの肌にあって、人形の肌には絶対にないものが存在します。それは「毛穴」。つまり、毛穴を消せば人形っぽい肌がつくれる、ということになるわけです。

    ファンデーションはどんなタイプのものでもかまいませんが、とにかく毛穴が綺麗に隠れるものをいくつか試して選びましょう。毛穴カバー下地+薄づきリキッド+パウダーという重ね技もおすすめです。ファンデーションは自分の肌色に合わせて選んでも、パウダーは白っぽいもの、透明なものを選びます。

    その際、キラキラしすぎるものはNGなので注意してください。

    また、目元や小鼻の周りの赤みも人形っぽさを失う原因になります。別にコンシーラーを買わなくても、小筆を使って丁寧にファンデを塗り込めば大丈夫です。頬はクリアレッドのクリームチークで血色を出してから、パウダーチークを重ねます。

    アイ

    普通のロリータであれば、「まつ毛さえ完璧なら、アイメイクに悩む必要なし」といっても過言ではありません。アイラインなんて無理!という人は、黒か茶のジェルライナーでまつ毛の隙間をぐりぐり埋めておくだけでも全然違いますからご安心を。

    黒目の上を若干濃いめ、太目に塗りつぶし、下側の3分の1にも塗っておきましょう。シャドウはツヤの出るベージュハイライトを乗せる程度でもかわいいです。

    さて、まつ毛の選択肢は、エクステ、つけまつげ、まつげパーマ、マスカラで、このうちエクステ以外は合わせ技で難易度を下げることができます。逆にいえば、とにかく楽にロリータまつ毛になりたいならエクステに勝るものはないということになります。

    つけまつげが苦手な人は、自まつ毛にゆるくパーマをかけておくとグッと楽になります。つけまつげ用にはあくまでもゆるめにしておくのがポイントです。+マスカラならしっかり上がるようにかけてもOK。パーマなしならビューラー+マスカラ下地+マスカラで。下まつ毛にも丁寧に塗ってください。

    リップ

    これも、人形の唇が参考になります。人形の唇は、ベタ感がなく、ぽっと色づいたように発色していますよね?この唇を作るには、いきなりドーリーなピンクを直接ぬるのはNGです。まずはピンクベージュのリップを筆にとり、唇のしわを消すようにしっかり塗ってから、上に艶のあるピンクをやはり筆で乗せていきます。

    おわりに

    肌、アイ、リップの3ステップだけでも、ポイントをおさえればロリータ風味たっぷりのドーリーフェイスが作れます。もちろん、メイクのりでつまずかないように、普段からスキンケア、特にUV対策と美白は欠かさないようにしてくださいね。

    (image by amanaimages)
    (image by amanaimages)
    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人