\ フォローしてね /

捨てないで!ねぎの葉先を使った節約料理の作り方

このライフレシピのもくじたたむ

ねぎの葉を捨てていませんか?

ねぎは寒くなるこれからの季節に旬をむかえます。旬をむかえる野菜は、栄養価が高く、価格もお手頃になります。

ねぎの葉先は、肉や魚の生臭みを消す働きがあるので、いろいろな料理に使えます。

栄養素が豊富な葉の部分を捨てるなんてもったいない。普段は捨ててしまう葉の部分を上手く利用して、節約料理を作ってみましょう。

材料(4人分)

  • ねぎの葉先(3,4本分)
  • 鶏手羽先(400g~500g)
  • 砂糖・・・大さじ2
  • 醤油・・・大さじ3
  • みりん・・・大さじ2
  • 水・・・カップ3
  • 鶏ガラスープ・・・適量

作り方

STEP1:ねぎの葉先を切る

ねぎの葉先を3~4cm程度の長さに切る。

STEP2:鶏手羽先を煮込む

鍋に手羽先とねぎの葉先を入れ、水と鶏がらスープ、砂糖、みりん、醤油を入れて強火にかける。

手羽先の代わりに豚肉でも代用できます。豚肉の場合は、しょうがを一緒にいれると良いでしょう。
圧力鍋を使うと、肉もねぎも柔らかくなりとってもおいしいです。

STEP3:煮立ったらアクを取り除く

煮立ったらアクを取り除き、弱火にして汁気がなくなるまで煮込む。

落し蓋をすると、全体に味がしみこみます。

STEP4:完成です

お好みで、粉ざんしょうをふりかけてもGOODです。

おわりに

普段は捨ててしまう葉先も、アイデア次第で、おいしい節約料理に生まれ変わります。

今年の冬は野菜の高騰化が懸念されていますので、節約料理で乗り切りましょう。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。