\ フォローしてね /

ウェルカムボードを手作りして費用節約☆おしゃれに安く、市販の半額以下で!

ウェルカムボードの鉄板といえば、四角い額の縁につたが絡まっていて、白いバラが散りばめられています。最近では、形もデザインも様々。東急ハンズやロフトに1万円前後~2万円くらいの価格で作成キットが販売されています。

ウェルカムボードは、結婚式の披露宴、二次会の入り口の顔です。自分たちらしいものにしたいですね。

今回は作成時間10分、シンプル・スタイリッシュで個性を出しつつ市販の「半額以下」でウェルカムボードを作成します。

本記事は、みんマタのご協力により、2013年に執筆されたものです。

用意するものはこれだけ

  • ボードまた額…42cm×36cm
  • 造花
  • デコ用シール
  • ボンド
  • はさみ

レイアウトがカギ!メインに表示したいものは何かを決めてね!

あれも、これもと写真をどんどん貼り付けると、卒業アルバムみたいになってしまうので注意しましょう。メインに配置するものは絞ることがポイントです。

例1)

  • 挙式、披露宴、二次会の日付を入れる
  • ふたりの写真を配置(幼少時や最近のデートでの一枚など)
  • ふたりの名前やイニシャルを配置

例2)

  • 挙式、披露宴、二次会の日付を入れる
  • ふたりの名前を配置(写真がない場合、イニシャルだけだと招待客が入り口で迷うので名前を入れたほうがベター)

耐久性の考慮を!

結婚式の当日はバタバタで、ウェルカムボードの運搬や設置は誰かに依頼するケースもしばしば。壊れやすいものをつけるのは避けましょう。

いざウェルカムボードを作成!

STEP1:台紙に文字や写真を入れる

挙式の日付、ふたりの写真や名前を入れてください。手書きは無理!という方はプリンターで出力したものを用意してください。

STEP2:デコシールで装飾

シールはアクセントになる部分です。貼りすぎに注意しましょう。ガラス版がついている額の場合、デコシールは凹凸が少ないものを選んでください。

STEP3:台紙をボードまたは額に入れて仕上がりを確認

出来上がった台紙をボードまたは額に入れて、仕上がりを確認しましょう。

STEP4:造花をアレンジしてボンドで固定

アシンメトリーに配置するレイアウトにすると、用意するお花の数も少量でOKです。

完成!

オリジナルのウェルカムボードが完成しました!

総額1,500円以内でウェルカムボードが完成!

市販のウェルカムボードの80~90%OFF価格でできました。中身を差し替えれば、玄関、リビングのインテリアとしても使えます。存在感バツグンなのに、この安さ。

是非チャレンジしてみてくださいね!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。