1. 暮らし
    2. 可愛い蝶の折り紙を飾ろう!クリスマスツリーオーナメントの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    可愛い蝶の折り紙を飾ろう!クリスマスツリーオーナメントの作り方

    親子の蝶の簡単で可愛いクリスマスオーナメントの作り方を紹介します。

    蝶1片(ひら)でも可愛いのですが、家族のイベントX'masですから、親子仲良しの蝶をオーナメントにして飾るとより楽しいと思います。もちろんカップルでもOKです。絆を強める一助にして頂ければ幸いです。

    用意するもの

    • 折り紙(カラフルな包装紙を使っても楽しくなります)
    • ハサミ
    • 木綿糸(他の糸や紐でも大丈夫です)
    • セロテープ
    • 糊または両面テープ

    オーナメントの作り方

    STEP1:折り紙を4分の1に切る

    そのままの折り紙で親の蝶を折り、はさみで4分の1に切った折り紙で子供の蝶を折ります。蝶の折り方は、とても簡単ですので下記のの記事「簡単、可愛くてリアルな『蝶』の折り方」を参照して頂ければ幸いです。

    STEP2:カラフルな蝶を折る

    この時点で著者の子供たちは、はまってしまって折り紙全部使って蝶を折ってくれたので、昨年のクリスマスツリーは、蝶でいっぱいでした。

    写真のように蝶のテールを折ったものと折らないものを作るのも楽しいと思います。

    STEP3:糸で輪を作る

    20cmほどの糸を結んで輪っかを作ります。

    半紙で紙縒り(こより)を作ったり、赤い毛糸を使っても可愛くなります。

    STEP4:糸を止める

    蝶の裏側にセロテープで糸を貼り付けます。

    わざと斜めになるようにくっつけても楽しいと思います

    STEP5:親子をくっつける

    親の蝶と子供の蝶を糊または両面テープでくっつけます。

    くっつける位置を工夫すると楽しいオーナメントになります。1人っ子の場合は1片(ひら)の子供をくっつけても可愛くなります。

    その場合は、糸のバランスが心配になるかもしれませんが、斜めになった方が可愛かったりリアルになったりしますので試してみてください。

    糸を使わず、ツリーの枝に置いても可愛い飾り付けになります。

    おわりに

    折り紙で作る蝶は、折り鶴より簡単ですので小さな子でも、とても喜んで折ってくれます。我が家ではプレゼントのリボンの代わりに折り紙の蝶をくっつけたりします。

    クリスマスが終わると蝶の裏にマグネットを付けて、冷蔵庫のドアなどにくっつけてメモ紙止めにもしています。以上、楽しいクリスマスの一助になれば幸いです。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人