\ フォローしてね /

はけで簡単、エアコンの室外機の掃除方法

エアコンの室外機は砂ぼこりなどで汚れやすいです。ここでは室外機の簡単な掃除方法を紹介します。

掃除の頻度・タイミング

室外機の汚れが目立ってきたとき、著者は3ヶ月に1度のペースで行います。

雨や台風の後の良く晴れた日に行うと汚れが落ちやすいです。

掃除に必要な道具

  • はけ(筆でも良い)

掃除の具体的な手順

STEP1:室外機の周りの草を取る

エアコンの電源が切れている状態で作業をします。

冷暖房の効きに影響を与えるので、室外機の周辺と、室外機の下、裏に生えている雑草を取り除きます。

STEP2:かわいたはけで前面のカバーの汚れを落とす

砂埃を丁寧に落としていきます。

STEP3:アルミフィンの汚れを落とす

アルミフィンをつぶさないように、丁寧に優しくはけでフィンに沿って上から下に向かってほこりを落とします。

壁に面した部分のアルミフィンは手が届く範囲のみ行います

STEP4:全体の汚れを落とす

全体の細かい部分の汚れを上から順に落としていきます。一番汚れている土台部分は最後に掃除すると良いです。

その他、エアコンの室外機の掃除で注意すること

室外機の故障の原因になるので水は使用しません。はけも乾いた物で掃除を行いましょう。良く晴れた日で、室外機についている砂埃も乾いている時に掃除をすると簡単に汚れが落ちます。

おわりに

エアコンの効きが悪いなと感じた時は室外機の掃除もしてみましょう。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。