\ フォローしてね /

心を強くもとう!浪人生あるある

1年頑張った結果、行きたかった大学に破れ、もう1年頑張ろうと思い浪人生として辛い思いをしている方は多いと思います。

この記事を読んで、自分だけではなく、他にも同じ気持ちを持った仲間たちがいるということを安心してください。

浪人生あるある~入学前~

1:メンタルがもたなくなる

1年勉強してきたことをまた勉強し直したり、なかなか成績が上がらないために、浪人生活は精神的にダメージを負うことが多いと思います。

  • 最初は東大を目指していたが、だんだん志望校のランクを落とす
  • モチベーションが維持出来ない
  • 自分より成績が悪い人を見ると安心する

このように最初はモチベーションが高い状態であっても、精神的に落ち込むことが多いため注意しましょう。また、自分より下を見て安心するのは足元をすくわれてしまうので、注意しましょう。

2:成績が落ちる

最初の頃は現役生に混ざって模試などを受けるため、成績が上位になるのですが、夏休みを過ぎた辺りから現役生の成績がどんどん伸びるため、偏差値が伸び悩むことがままあります。

  • よっぽどの精神力がない限り、成績は現役時代より落ちる
  • 現役時代成績の良かった人ほど伸びるし、成績普通の人は変わらず、 悪い人はもっと悪くなる
  • 浪人して勉強する人は現役でも勉強するし、現役で勉強しない人は浪人でも勉強しない

そもそも、目的があって浪人している人ならしっかり勉強するため、これに関しては一時的なものかもしれません。

3:成績とともに体力が落ちる

浪人生活を送っていると、生活リズムが崩れるため、どうしても体力が落ちてしまいます。

  • 宅浪で無事合格したが、体力低下により、入学後毎日大学に通うのがしんどい
  • 予備校に行く意味は最低限の生活リズムを維持できるところが大きい
  • 生活リズムが崩れて体力が落ちるし太る

せっかく大学に合格しても、このように体力が落ちているとちゃんとした大学生活を送れなくなってしまいますので注意しましょう。

浪人生あるある~入学後~

1:現役生に対して

どうしても1年遅れて大学に入学しているため、現役で合格している同級生とは距離を感じてしまうこともあると思います。

  • 現役で入学した同級生を見ていると「キラキラしているなあ」とため息をつきたくなる
  • 「浪人は挫折を知っている分だけ現役組より強い!」と自分に言い聞かせる
  • スペックでは現役組に勝てない
  • 結局浪人組とばかりつるむ

現役生と浪人生ではお互い、距離を感じるのはわかりますが、お互いいい年ですのでそれなりに仲良くしましょう。

2:同級生だった先輩・同級生になった後輩

自分が浪人生として勉強している間、先に大学に入って大学生活を送っていた同級生や、1年下の後輩と同じ学年として入学するということが多いのが浪人生の悩みどころです。

  • 1つ上の学年に高校の同級生がいる
  • 高校の後輩が同じ学年にいると気まずい

最初はお互い気まずいかと思いますが、慣れてしまえばお互い学年を超えて普通に友だちとして過ごせると思うので、気にしすぎないようにしましょう。

3:その他

  • クラスに2浪以上の人がいると安心する
  • サークルの先輩「〇〇って誕生日の関係で俺より年上なんだね」俺「はい…」

このように浪人して大学に入ると、良い意味でも悪い意味でも他の人が味わわないような体験をすることが多いかと思います。

おわりに

この記事を読んで、現在浪人生として勉強している方も浪人して大学生活を送っている方も、それが自分だけではないということを分かって頂ければ幸いです。

(image by 足成)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。