1. 暮らし
    2. ぬるま湯で簡単掃除!カーペットに付いたチョコレートのシミを落とす方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ぬるま湯で簡単掃除!カーペットに付いたチョコレートのシミを落とす方法

    著者の家族の大好物であるチョコレートですが、カーペットにちょっと垂らしてしまうと溶けてシミになってしまいます。シミになるとなかなか拭き取るのが面倒で困りますよね。

    そこで今回は、「カーペットについたチョコレートのシミを落とす方法」について紹介したいと思います。

    用意するもの

    • ペーパータオル
    • プラスチック製のスプーン
    • 雑巾
    • 古い歯ブラシ
    • 体温くらいの湯
    • 台所用洗剤(ぬるま湯100mlに4~5滴垂らして使います。)

    落とし方の手順

    STEP1:固形分を取り除く

    プラスチック製のスプーンでチョコレートの固形部分を出来る限り取り除きます。なお、カーペットの生地を傷めるので強く擦らないようにしましょう。

    指で取ろうとすると体温で溶け余計汚してしまうので、スプーンで取り除くことをオススメします。

    STEP2:温かい湯で濡らした雑巾で表面を叩く

    体温に近いぬるま湯(35℃程)で雑巾を濡らして硬く絞ります。その雑巾を使ってチョコレートのシミを優しく叩いて、チョコレートを溶かしながら雑巾に移しとります。

    STEP3:洗剤液を浸けてたたく

    台所用洗剤4~5滴をぬるま湯(35℃程)100mlで薄めた液を作り、薄くなったチョコレートのシミ全体を古い歯ブラシで叩くように洗剤液を浸けます。

    強く擦るとカーペットを傷めるので注意しましょう。

    STEP4:濡れ雑巾で拭く

    雑巾をぬるま湯で濡らし硬く絞って、表面に付いた洗剤を拭き取ります。

    STEP5:乾拭きして水分をとる

    最後に、乾いた雑巾を優しく当てて、しっかり水分を吸い取ります。

    水分が残っているとカビが生えるので注意しましょう。

    STEP6:処理終了

    これで完了です!

    注意点・アドバイス

    色落ちを確かめる

    予め、洗剤液を綿棒に付けて、カーペットの目立たない所で色落ちしない事を確認しましょう。

    スプーンで取り除く

    チョコレートは温かくなると溶けるので、直接手で触わらずにプラスチック製のスプーンを使って固形分を取り除きましょう。

    おわりに

    いかがでしたか。今回は、カーペットに付いたチョコレートのシミの落とし方について紹介しました。今回の方法を使って、汚したら直ぐに対処するとひどいシミになりません。是非お試しください!

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人