1. 趣味
    2. 横綱の給与はいくら?知られざる大相撲の基礎知識

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    横綱の給与はいくら?知られざる大相撲の基礎知識

    相撲は江戸時代から続く日本の伝統的なスポーツ。その仕組みは複雑です。そのややこしさからなんとなく敬遠してしまっている、という人もいるのではないでしょうか。

    大相撲の仕組みは、まだあまり知られていないことがいくつかあります。それらについて知ることで相撲についての関心が高まるかもしれません。そこでここでは、大相撲の基礎知識について説明します。

    大相撲の歴史

    はじまり

    興行としての相撲が組織化されたのは、江戸時代の初め頃といわれています。この頃の興行は江戸深川の富岡八幡宮境内で行われていました。

    この頃、土俵はなく見物人が直径7~9mの人間の輪を作り、その中で取組が行われていたそうです。

    戦後

    戦後1945年、消失した両国国技館を修復して本場所を開催。当時はGHQに許可を仰がなければならないなどの問題があるなか、復興が始まったのです。

    全国的なテレビの普及に従い、相撲のテレビ中継がスタート。初期の頃は民放各社も中継を行っていましたが、徐々に撤退しNHKだけが残りました。

    大相撲の開催期間

    本場所の開催月・通称・開催場所

    大相撲の興行である本場所は、年6回以下の様に行われます。

    • 1月・初場所・両国国技館
    • 3月・春場所・大阪府立体育会館(BODYMAKER コロシアム)
    • 5月・夏場所・両国国技館
    • 7月・名古屋場所・愛知県体育館
    • 9月・秋場所・両国国技館
    • 11月・九州場所・福岡国際センター

    地方巡業

    本場所のない時期には、地方巡業を行います。地方巡業における各地の相撲ファンとの接触は、相撲の普及に大きく貢献しています。また最近では海外巡業も積極的に行われています。

    昔は、地方巡業で現地の有望な青年をスカウトし、入門させるケースもありました。そのため夏休み終了後の9月場所では、スカウト力士の活躍ぶりに多く相撲ファンの注目が集まっていました。

    平成27年(2015)大相撲春場所

    • 前売り開始日:平成27年2月1日(日)
    • 番付発表:平成27年2月23日(月)
    • 初日:平成27年3月8日(日)
    • 千秋楽:平成27年3月22日(日)

    2015年の大相撲春場所の日程はこちらです。入場券は、こちらの日本相撲協会のサイトでチェックしてみてくださいね。

    相撲部屋について

    相撲部屋の役割

    力士はいずれかの部屋に所属していなければ本場所に出場することができません。相撲部屋は基本的に親方を中心とする共同生活を営む場であり、結婚するまでは関取であっても部屋に住まなければなりません。

    関取になると個室が与えられますが、幕下以下の力士たちは、大部屋で共同生活をすることになっています。

    部屋新設の条件

    2006年9月28日に部屋を新設するための規定が設けられました。条件は以下の通りです。

    • 横綱もしくは大関
    • 三役かつ通算25場所以上の出場
    • 幕内通算60場所以上の出場

    これらのいずれかの条件を満たし、師匠の了承を受けることにより、引退後1年以上経過したのちに部屋を新設することができるようになります。

    部屋承継の条件

    既存の部屋を継承する場合には、次のいずれか1つを満たさなければなりません。

    • 幕内通算12場所以上
    • 幕内、十両通算20場所以上

    力士のお給料はおいくら?

    お相撲さんのお給料ってどのくらいか気になりませんか?いったいどのくらいもらっているのでしょうか。気になる力士の給料体系は、十両を基準に大きく異なります。

    十両以上の月額給与・年額給与・年額賞与

    • 横綱・2,820,000円・33,840,000円・5,640,000円
    • 大関・2,347,000円・28,164,000円・4,694,000円
    • 関脇&小結・1,690,000円・20,280,000円・3,380,000円
    • 前頭・1,309,000円・15,708,000円・2,618,000円
    • 十両・1,036,000円・12,432,000円・2,072,000円

    この他に各種手当てや懸賞金が支給されます。また、賞与は9月と12月に支給されます。

    十両未満場所手当・年額報酬

    十両未満の力士には給与は支給されません。その代わりに「場所手当」が年6回本場所ごとに支給されます。

    • 幕下・150,000円・900,000円
    • 三段目・100,000円・600,000円
    • 序二段・80,000円・480,000円
    • 序ノ口・70,000円・420,000円

    この他に本場所の成績により、勝星奨励金と勝越金が支給されます。

    魅力あふれる大相撲を楽しんで!

    ここでは、大相撲の基礎知識について説明しました。大相撲は魅力あふれるスポーツです。そこでは他の競技に負けないほどの、ドラマや感動が待っています。由緒正しい白熱をぜひ体験してみてください。それでは思う存分大相撲を楽しんでみましょう!

    (image by 写真AC)
    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人