\ フォローしてね /

仕事に生かせるSNSとの上手な付き合い方

このライフレシピのもくじたたむ

今では多くの人がSNSを利用しているのではないでしょうか。しかし、SNSは上手に使いこなせないと仕事に悪影響が出ることもあります。

そこで今回は、SNSとの上手な付き合い方を紹介します。SNSとの付き合い方を学んで仕事に生かしましょう。

本記事は、シゴトサプリのご協力により、2013年に執筆されたものです。

SNSとの上手な付き合い方

SNSごとに使う目的を決める

SNSは依存性が高いため、目的や制限を設けないといつまでもだらだらと見てしまいます。そこでSNSごとに使う目的を明確に設定しましょう。

例えば、さまざまな情報が流れるTwitterは情報収集に、知り合いと繋がることができるFacebookは会社の同僚や上司などと交流を深めるためなど、自分なりのルールを決めて運用するようにしてみましょう。

スマートに情報を集める

ネット社会になり、インターネット上にはたくさんの情報があふれています。その中から情報を取捨選択するのは簡単なことではありません。そこで、情報を自動的に整理してくれる「キュレーションサービス」を活用してみましょう。

例えば「Gunosy」は、SNSとの連携により自分の趣味嗜好にあった記事をキュレーションして届けてくれます。これで記事を選択する時間も省くことができます。

また、決まった時間に情報を配信してくれるので、通勤時間などの「スキマ時間」に情報を整理し、時間の有効に使いましょう。

上司との会話のキッカケをみつける

「上司から友達申請がきた!」という会話をよく耳にします。SNSで仕事関係の人と繋がることは、使い方次第でプラスに働くこともあります。

たとえば、上司の投稿から趣味や好きなものを知り、日々の会話などに生かすことができます。仕事のお客さまと繋がって交流することで、商談時の アイスブレイクに生かせるなどのメリットもあります。

おわりに

仕事に良い影響を与えるSNSとの付き合い方を紹介しました。SNSは友達とのネットワークだけでなく、上手く活用すればビジネスツールとしても機能します。

情報収集、情報整理、人脈づくりなど、SNSと上手に付き合って、できるビジネスパーソンへの一歩を踏み出しましょう。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。