\ フォローしてね /

忙しいときも簡単おいしい!煮しめの基本的な作り方

煮しめとは、煮汁の中にいくつかの野菜を入れ煮汁を浸み込ませながら煮る調理方法です。筆者は一度に野菜をたっぷり食べられる筑前煮をよく作ります。

今回はその作り方をご紹介します。

材料(4人分)

  • 鶏もも肉・・・1枚(250g)
  • しいたけ・・・4個
  • ごぼう・・・1/2本
  • れんこん・・・200g
  • にんじん・・・1本
  • 酢・・・大2
  • 酒・・・大3
  • だし汁・・・300cc
  • みりん・・・大2
  • 砂糖・・・大1
  • しょうゆ・・・大3
  • サラダ油・・・大1

作り方(調理時間:40分)

STEP1:食材をカットする

しいたけは軸を取り、1個を3つに切ります。

STEP2:ごぼうをカットする

ごぼうは皮をこそげ、厚さ6mm程度の斜め切りにします。

STEP3:れんこんをカットする

れんこんは皮を剥いて8mm程度の厚さに切ってから、縦半分に切ります。

STEP4:にんじんをカットする

にんじんは皮を剥いて、小さめの一口大に切ります。

にんじんは一番火が通りにくいので、小さめにカットします。

STEP5:鶏肉をカットする

鶏肉は余分な脂を取り除いてから、5cm角に切ります。

STEP6:ごぼうとれんこんを酢水にさらす

ごぼうとれんこんを入れたボールに食材がすべて浸るぐらい水を入れ、そこに酢大2を加えて、10分ほど置きます。

酢水につけることで野菜の灰汁を取り除きます。

STEP7:鶏肉を焼く

お鍋にサラダ油大1を中火で熱して鶏肉を入れ、両面をこんがりと焼きつけます。下の画像くらい色がつけば大丈夫です。

STEP8:野菜を入れて炒める

にんじん、しいたけと水切りしたごぼう、れんこんを鍋に入れます。その後野菜に油がなじむまで3分ほど炒めます。

STEP9:酒をふる

酒大3をいれてさらに1分ほど炒めます。

STEP10:だし汁を入れる

だし汁300㏄を加えます。煮立ったら火を弱めて、灰汁を取ります。ここからはずっと弱火です。

STEP11:みりん・砂糖を入れる

みりん大2、砂糖大1を入れます。

STEP12:ふたをして煮る

落としぶた、さらに鍋のふたもして10分ほど煮ます。

落しぶたをすることで味が浸み込みやすくなります。

STEP13:しょうゆを入れてさらに煮る

しょうゆ大3を入れてさらに15分ほど煮ます。しょうゆを入れた後もふたをしてください。

完成

にんじんに竹串をさし、すっと通れば完成です!お皿に盛りつけて食卓に出します。

すべての食材がバランスよく入るように盛り付けましょう。

美味しく食べるコツ

作ってすぐよりも1日寝かせると、根菜に味が浸み込んで美味しく食べることができます。多めに作って翌日も食べてみてくださいね。

さいごに

いかがでしたか。材料を切って煮るだけで簡単にできる煮しめは、忙しいときにもおすすめのレシピです。少しでも参考にしていただければ幸いです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。