1. 料理
    2. いつでもカリッとしたピザを!ピザの残り物を冷凍保存するとっておきの方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    いつでもカリッとしたピザを!ピザの残り物を冷凍保存するとっておきの方法

    ピザの残り物を冷凍保存する方法をご紹介いたします。

    必要な材料

    • 残ったピザ
    • ラップ
    • フリーザーバッグ

    冷凍保存方法

    STEP1:ピザをラップに包む

    ピザが冷めたら、ピザをラップに包みます。

    ラップ内に空気が入ると、ピザが劣化しやすくなるので、なるべく空気が入らないようにして包むようにします。

    STEP2:フリーザーバッグに入れる

    ラップに包んだピザを、フリーザーバッグに入れます。

    STEP3:フリーザーバッグのチャックをしめる

    フリーザーバッグ内の空気を抜きながら、チャックをしっかりとしめます。

    数日中に消費される予定のない方は、日付を書いておくと良いでしょう。

    STEP4:冷凍保存

    冷凍庫の金属部分または、金属トレーに入れて急速冷凍します。

    解凍方法と賞味可能な保存期間

    解凍方法(ピザ一切れ分)

    冷蔵庫で半日ほど自然解凍させ、半解凍状態になったらラップを外し、オーブントースターやオーブンのトーストコースで、約2分ほど焼いてお召し上がりになれます。

    お急ぎの方は、ラップはしたまま電子レンジ500Wで20~30秒ほど温めた後、先程と同様にラップを外して、オーブントースターやオーブンで焼いてお召し上がり下さい。

    また、電子レンジで40~50秒ほど温めてお召し上がりいただくことも可能です。この場合は、カリっと感は無く、しっとりとした仕上がりになります。

    ピザの厚みや大きさによって、レンジの温め時間やオーブンの焼き時間を調整して下さい。オーブントースターや電子レンジにオーブン機能が無い方は、フライパンで代用することも可能です。

    今回は、ピザ一切れ分の場合の解凍方法です。

    保存期間

    保存期間は約2~3週間ですが、保存期間が長くなるにつれ劣化していきますので、お早めにお召し上がりになることを、おすすめいたします。

    著者なりのこだわりポイント

    半解凍させてから焼く

    著者の場合は、半解凍させてからピザを焼くようにしています。この方法が一番ピザのカリっと感が復活し、美味しく食べられると思います。

    注意点

    温めすぎに注意!

    ピザを電子レンジで温める際には、温めすぎるとピザの水分が飛んでしまい、生地が固くなりますのでご注意下さい。

    おわりに

    ラップに包んで、フリーザーバッグに入れるだけと、とてもシンプルな保存方法です。ピザが残ってしまって消費しきれない時には、ぜひお試し下さいね。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人