1. 暮らし
    2. フローリング(クッションフロア)のカビの掃除方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    フローリング(クッションフロア)のカビの掃除方法

    湿気の多い場所のフローリングがカビてしまったなんていうことはありませんか?

    ちょっとしたカビならカビが広がってしまう前に、殺菌効果の高い消毒用アルコールで撃退してしまいましょう。

    気になるカビやヌメリの除去シリーズはこちら!
    カビやヌメリを瞬時に除去するシリーズ

    掃除道具・掃除場所について

    道具

    • 消毒用アルコールスプレー(消毒用エタノール)
    • キッチンペーパー、布など
    • 爪楊枝または竹串
    • ゴム手袋、またはビニール手袋

    掃除する場所について

    浴室と隣接しているフローリング(クッションフロア)

    フローリング(クッションフロア)のカビの掃除方法

    STEP1:カビに消毒用アルコールを吹きかける

    換気をして、手袋を装着したら、カビに消毒用アルコールを吹きかけます。

    ボトルタイプのエタノールを使用される方は、キッチンペーパーにエタノールを染み込ませます。

    STEP2:キッチンペーパーで拭きとる

    カビをキッチンペーパーで拭き取ります。

    STEP3:フローリングの目地のカビを拭き取る

    フローリングの目地に消毒用アルコールをスプレーし、キッチンペーパーの上から爪楊枝を当てて、目地のカビを拭き取っていきます。

    このカビ掃除で取りきれないほどの強力なカビの場合が生えてしまった場合は、専門業者に相談することをおすすめいたします。

    心がけるべきポイント

    消毒用アルコールは、揮発性が高く火気厳禁です。お掃除する前には必ず換気を行い、火を扱う作業は行わないで下さい。

    掃除の頻度やタイミング

    カビに気付いた時です。月に数回はカビが発生しそうな部分をチェックします。

    おわりに

    カビは放っておくとどんどん増殖し、色素も沈着してお掃除だけでは取れなくなってしまいます。

    そうなる前に、カビを見つけたらすぐにお掃除をすることを心がけることで、カビの増殖を抑えられます。

    (photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人