1. 暮らし
    2. スチールたわしを使った掃除の基本ポイント

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    スチールたわしを使った掃除の基本ポイント

    今回はスチールたわしを使った掃除の基本ポイントについてご紹介します。

    スチールたわしと相性がいいもの

    汚れ

    • 水垢
    • 油汚れ
    • こげあと

    アイテム

    • 蛇口周り
    • フライパン
    • すりこぎ・木べら

    基本的な使い方

    水で蛇口周りを磨く

    水をつけて蛇口周りを磨きます。ステンレスのものとスチールたわしは相性が良いです。蛇口周りの水垢などを落としていきます。

    油汚れを落とす

    フライパンの油汚れを水を含みつつ、落としていきましょう。フライパンについた錆びや焦げ目などもスチールのたわしはしっかり汚れを落としてくれます。軽い力で磨いていきましょう。

    木材とも相性良し

    スチールたわしですりこぎを洗っています。木材のような素材でも、スポンジでは落とせない汚れはスチールたわしを使いましょう。やや力をこめてゆっくり磨くと、しっかり汚れを落とせます。

    お手入れ法

    しっかりと水をきって自然乾燥させましょう。水の当たらない台所の隅などの場所に置いておくと良いでしょう。

    注意点

    薄いガラス製の皿やティーカップには、スチールたわしを使うと表面が傷ついてしまったり、細かい傷がついて柄がはがれてしまったりすることがあります。スチールたわしを使用する際には、洗うものが傷つかないように注意しましょう。

    おわりに

    スチールたわしでの掃除に是非参考にして役立ててみてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ