1. コミュニケーション
    2. 笑顔で接客できない人が簡単に印象よくなる方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    笑顔で接客できない人が簡単に印象よくなる方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    はじめに

    人の印象は7秒で決まる

    よくこのような見出しを本や雑誌で見かけると思います。実際に、接客業を5,6年経験した結果、もっと短い時間で第一印象でその人に対する感じ方は決まってしまうことを感じました。

    出迎えるときの印象、受け答えの第一発声、通り過ぎたときの印象・・・。

    あなたは、特に普通に接しているのに不機嫌そうだと言われたことはありませんか?

    体調を崩しているとき、嫌なことがあったとき、悲しいことがあった時、仕事でも、「笑えるか~!」と思うことはありませんか?

    体調が万全で、ニコニコしていられる場合でも疲れた~っと気を抜く瞬間をタイミング悪く店長に見られて怒られたなんてことはありませんか?

    そんな方に、朗報です!簡単に印象をよくする方法をご紹介します!

    笑顔で接客出来るコツ

    口を少し開けましょう

    これは、声を出すというものではなく、ただ単に口を開けるのです!簡単ですよね♪

    人は、悲しいとき、悔しいとき、口をかみ締めたりしますよね。つまり、閉じます。

    けれど、楽しいとき、笑っているとき、好きな人が近づいてくるとき、笑顔ではありませんか?笑顔でなくても少なくとも口が開いている状態のはずです。

    ぜひ、鏡で比べてみて下さい!!印象が違うはずです☆

    少し歯が見える程度開くぐらいで大丈夫です!

    開けすぎには注意ですが、これならしんどい時でもできますよね!

    おわりに

    ですが、逆に・・・

    クレームを受けているときや、先輩にお説教をされているときは間違っても口を開けないで下さいね。

    さらなるクレームや悪い印象を与えかねません。ご注意を・・・。

    この方法で、職場で少しでも嫌な思いをすることが減ることを祈っております!

    ぜひ、今からでもトライしてみてください!

    このライフレシピを書いた人