\ フォローしてね /

レモンでスッキリ!焼酎ハイボールの作り方

焼酎ハイボールって何?と思い調べてみました。それは、チューハイ(蒸留酒を炭酸水で割った物)の事でした。レモンチューハイの作り方をご紹介します。

用意するもの

  • 焼酎:100ml
  • 炭酸水:100ml
  • レモン:半分
  • 氷:1個
  • グラス

焼酎ハイボールの作り方(調理時間:3分)

STEP1:レモンを絞る

レモンを半分に切ります。

半分に切った片方から、厚み2mm位の輪切りを1枚切り取ります。残りを搾ります。

STEP2:レモンを入れる

グラスにレモンの絞り汁を入れます。

STEP3:焼酎を注ぐ

そこに、焼酎を100ml注ぎます。

STEP4:炭酸水を注ぐ

そこに炭酸水を100ml注ぎます。炭酸水は、勢い良く入れると泡が出て溢れてしまいますので、ゆっくり注ぎましょう。

STEP5:氷を入れる

そっとかき混ぜてから、氷とレモンの輪切りを入れます。先に氷を入れていた方が、後から氷を入れるよりこぼれる事がないので良いのですが、焼酎、レモン、炭酸水が混ざりにくいので先に入れて混ぜておきます。

氷は大き目カチ割り氷を使います。カチ割り氷の方が形が不揃いな分、光を反射して美味しそうですし、大きめに割れば溶けにくいのでチューハイが薄くなりにくいです。

カチ割り氷の作り方は下記の記事を参考にしてください。

STEP6:完成

出来上がりです。

こだわりポイント

焼酎、炭酸水、レモン果汁の割合は、いろいろです。自分の好みにあった割合で調合します。焼酎には芋・黒糖・麦等の乙類焼酎と、無色透明&匂いも弱い甲類焼酎とがあります。

焼酎ハイボールを作る時は、香りに癖の無い甲類焼酎を選びます。香り、味を付け足すので大瓶で売っているような焼酎で十分です。

注意点

炭酸水は開封して、時間がたつ炭酸が抜けてしまいます。その時に飲み切れる量の物を選びましょう。

おわりに

最初「焼酎ハイボールって何?」ハイボールはウィスキーを炭酸水で割った物だし、それと焼酎を割るのかなと思っていましたが、調べると、著者たちがチューハイと呼んでいる物だと解りました。それなら、いつも作ってると気づきました。すだちの果汁で作っても美味しいです。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。