1. 料理
    2. 素材のうまみを引き出す!電子レンジ用蒸し器を使ったかぼちゃの素蒸しの方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    素材のうまみを引き出す!電子レンジ用蒸し器を使ったかぼちゃの素蒸しの方法

    お料理の下ごしらえに、素材に下味などをつけずに素材をそのまま蒸すことを素蒸しと言います。そして、素材本来のうまみを引き出すことのできる調理方法のひとつでもあります。

    また、素蒸しはガスを使わなくても電子レンジでも簡単にできます。

    今回は、電子レンジ用の蒸し器を使ったかぼちゃの素蒸しのやり方をご紹介いたします。

    用意するもの

    • 電子レンジ用蒸し器
    • 水:適量
    • かぼちゃ:1/4個

    やり方

    STEP1:かぼちゃの種とワタを取り除く

    かぼちゃを水で洗ったら、種とワタを取り除きます。

    STEP2:かぼちゃを切る

    かぼちゃを適当な大きさに切ります。

    STEP3:レンジ用蒸し器に水を張る

    レンジ用蒸し器に水を張り、目皿をセットします。

    目皿にかぶらない程度の水量がベストです。

    STEP4:かぼちゃを蒸し器に入れる

    均等に熱が行き渡るようにかぼちゃを入れます。

    STEP5:レンジ500Wで7~8分加熱する

    蓋をしてレンジ500Wで7~8分加熱します。

    かぼちゃの大きさや硬さに合わせて、加熱時間は調整してください。
    はじめて素蒸しをされる方は、時間を短めを設定して、少しずつ時間を増やしていくと失敗が少なくて済みます。

    STEP6:火の通り具合を確認する

    ようじや竹串を使って火の通り具合を確認し、かぼちゃの中までスッと刺さったら完成です。

    コツ・注意点

    蒸しすぎると素材の水分が逃げてしまって、うまみも逃げてしまいます。

    素材の大きさや水分量に合わせて蒸し時間を調整し、蒸し時間が長くなりすぎないように注意しましょう。

    おわりに

    加熱後は、サラダにしたり餡にしたり、様々なお料理に使うことができます。そのままでも、かぼちゃ本来の自然な美味しさが味わえます。

    また、蒸し器がなくても深めの器やお皿に水を少量入れ、ラップをかけてレンジで蒸すことも可能です。この時、水分量の多いかぼちゃですと、水を入れなくてもそのまま蒸すこともできますよ。

    素蒸しをしたことのない方は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人