1. 料理
    2. グラッドプレスシールを使って鶏のからあげを冷凍保存する方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    グラッドプレスシールを使って鶏のからあげを冷凍保存する方法

    鶏のからあげを冷凍保存する方法をご紹介します。

    用意するもの

    • 鶏のからあげ:2個
    • グラッドプレスシール:15cm×25cm
    • キッチンハサミ

    鶏のからあげを冷凍保存する方法

    STEP1:グラッド プレスシールを用意する

    グラッド プレスシール を引き出しから揚げに合わせ、適当な大きさに切ります。

    箱にカッターが付いていますが、きれいに切るのが難しいのでキッチンハサミで切ります。今回は、15cm×25cmに切りました。

    STEP2:貼り合わせる

    シートを広げ、その上半分に間隔を開けながら、残ったから揚げを並べます。

    シートを折り被せます。

    上から指で軽く押さえてくっ付けます。

    STEP3:ジッパー付き袋に入れる

    から揚げを折りたたむようにして、ジッパー付き袋に入れて冷凍します。

    解凍方法

    STEP1:解凍したい分だけ取り出す

    シートを外し、欲しい分だけレンジ対応の皿に並べます。

    STEP2:レンジに入れる

    ラップをしないでレンジで温めます。

    著者宅は2個(ピンポン球位の大きさ)に付き、500Wで1分30秒~2分位で暖めています。ビチビチと焦げる様な音がしたらレンジを止めたり、逆に軽く触ってみて冷たければ再度温めます。

    から揚げの大きさとレンジにより、加熱時間は異なりますので、様子をみながら、自分のレンジにあった時間を探します。

    賞味可能な保存期間

    調べてみると、冷凍庫で1週間と言う人もいれば、1ヶ月と言う人もいます。保存状態にもよりますので、早い目に食べた方が良さそうです。

    注意点

    から揚げは冷めてからシートに挟み冷凍します。シートを貼り合わす際、から揚げの周りをキッチリ押さえて、空気を抜いて密着する様にしましょう。

    こだわりポイント

    シートのまま冷凍してもOKですが、冷凍室内でヒラヒラするので、スッキリ収納する為にジッパー付き袋に入れています。

    おわりに

    から揚げは、お弁当に一品足りない時に便利なので、残り物と言うより、わざと残す感じで作るといいですよ。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人