\ フォローしてね /

シニアにゴルフを奨める7つの理由

ゴルフは、老若男女を問わず楽しめるスポーツ、特にシニアになっても充分に楽しめるスポーツです。

今回は、シニアにゴルフを奨める7つの理由と題してお話したいと思います。

本記事は、定年生活.comのご協力により、2013年に執筆されたものです。

シニアにゴルフを奨める7つの理由

1:健康的である

空気の良い場所で、適度な運動ができるのですから、非常に健康的です。シニアになり、ジムできつい運動ができなくなっても楽しめます。

2:ストレス解消になる

野山を散策しているようなものですから、気分は最高です。シニアになればスコアにこだわらない余裕も生まれますから、ストレス解消にぴったりです。

3:体力が落ちても楽しめる

体力が落ちて飛ばなくなっても、アプローチやパットなどの技や、メンタルの強さでカバーできるスポーツですから、シニアにはうってつけです。

4:誰とでも対戦できる

ゴルフにはハンディキャップという仕組みがあり、プロと対戦することだってできるゲームですし、試合形式ではなくプレーするだけでもオーケーですから、シニアになっても誰とでも楽しめます。

お子さんとお孫さんと三世代でラウンドしてみてはいかがでしょうか。

5:旅行の途中でもできる

ルールは万国共通でゴルフ場は世界中にありますから、国内旅行や海外旅行の途中でも楽しむことができます。のんびりとシニア旅行などしながらゴルフなんていいですね。

6:人格をみがくことができる

マナーを重んじるスポーツですし、また平常心を保つなどメンタル面の比重が高いスポーツですから、精神的な鍛錬も必要で、シニアになっても人格をみがくことができます。

7:内需拡大に貢献できる

プレー代やゴルフ道具、ゴルフウェア、交通費など、遊びとしてはちょっと高いのが欠点ですが、シニアとして内需拡大に貢献すると思って、楽しんでください。

終わりに

ゴルフはシニアになっても楽しめる素晴らしいスポーツです。何歳になってもプレーして、健康的でゆとりある生活を過ごしたいものですね。

(image by 足成)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。