\ フォローしてね /

意外な組み合わせ!簡単でとっても美味しい穴子とトマトのパスタの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

普段和食に使われる穴子をイタリアンパスタに使いました!脂ののった穴子がトマトととてもよく合います。

用意するもの(2人分)

  • 穴子(開き):1枚 100g程度
  • トマト:1個
  • 玉ねぎ:1/2個
  • 市販のトマトソース:2人分
  • パスタ:200g
  • 塩、こしょう、酒、しょうゆ、みりん:適量

作り方

STEP1:穴子の下ごしらえをする

穴子を2~3cmのひと口サイズに切り、塩コショウで下味をつけたら、酒をふりかけ10分ほど置いておきます。

STEP2:穴子を焼く

フライパンに油をひき、強火で下ごしらえをした穴子の両面を焼き目がつくまで焼きます。

STEP3:しょうゆ、みりんをかける

両面に焼き目がついたら、中火にしてしょうゆ、みりんをフライパンに軽く1周ふりかけ、穴子とよくからめます。

よくからんだら一旦別皿にとり、フライパンを洗いましょう。

STEP4:野菜をいためる

再度フライパンに油をひき、中火で玉ねぎを炒め、しんなりしてきたら、トマトを入れてさらにさっと火を通します。

STEP5:ソースの準備をし、麺を茹でる

STEP4のフライパンに市販のトマトソースと穴子を入れて軽くからめます。

また、この間にパスタ麺を茹でておきましょう。トマトソースをフライパンに入れるタイミングで麺を茹で始めるとちょうどよいです。

先にフライパン内のソースがぐつぐつ温まってしまったら、ソースの火を止めてしまってもかまいません。麺をフライパンに入れるタイミングで再び点火しましょう。

STEP6:麺を入れる

麺が茹で上がったら、フライパンに入れて再度火をつけてソースと絡めます。

汁気が足りない場合は、パスタのゆで汁を入れて調整しましょう。

STEP7:盛りつけて完成!

皿に盛りつけて完成です!

筆者は市販ソース添付のトッピングと粉チーズをふりかけました。

おわりに

穴子は蒲焼や天ぷらなど和食のイメージが強いですが、脂がのっているので、イタリアンにしてトマトなど酸味のきいた料理にもとても合います。

ただし、穴子自体につける下味は、しょうゆ・みりんなどで和風にすると、穴子自体の味もグッと存在感があがると思います。

調理も手間がかかりませんので、一度試してみてください!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。