1. 料理
    2. 1日の疲れに効く!人参と豆乳のジュースの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    1日の疲れに効く!人参と豆乳のジュースの作り方

    1日の疲れに効く、ビタミンAたっぷりの人参と豆乳のジュースを紹介します。

    用意するもの

    • 人参・・・中1本
    • 無調整豆乳・・・200cc
    • 甜菜糖・・・小さじ1

    作り方(1~2杯分)

    STEP1:人参を切る

    人参は皮をむき、5㎜くらいの輪切りにしたものを3等分に切ります。ジュースにしやすいよう細かくするので、切りやすい方法で構いません。

    STEP2:材料をミキサーに入れる

    人参、豆乳の順にミキサーに入れ、最後に甜菜糖を小さじ1杯加えてスイッチを入れます。

    この時、人参から入れることで、より人参が細かくなり、甘みが出て飲みやすくなります。

    STEP3:完成

    40秒ほどしたらスイッチを止めて完成です。

    あなたなりのこだわりポイント

    白砂糖ではなく、甜菜糖を加えることで、さっぱりとした体に優しい味になり、食欲の無い時や、お子様のおやつにも最適です。

    注意点

    素材をそのままを飲むことになるので、使用する材料はよく水洗いをすることをお勧めします。また、豆乳などアレルギーのある方は、牛乳やヨーグルトでの代用でも美味しく頂けます。

    手作りジュースはあくまで生ものなので、作ったら早めに飲みきることをお勧めします。

    おわりに

    人参は疲れを取ったり、粘膜を再生するのに必要なビタミンAが豊富なので、1日の疲れを癒すのに効果的です。

    豆乳と合せることで人参の臭みがまろやかになり飲みやすく、明日に疲れを残さないために必要なタンパク質や、女性の美容に大切な大豆イソフラボンなどの栄養素を取ることもできます。

    1日頑張った自分へのご褒美に、人参と豆乳のジュースで、自分を美味しく労わってみてはいかがでしょうか。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人