1. 料理
    2. コクを楽しめる!まろやか豆乳鍋の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    コクを楽しめる!まろやか豆乳鍋の作り方

    普通のお鍋のスープに豆乳を足すとコクはそのままに、味はまろやかで優しくなります。今回は筆者宅で実践している「豆乳鍋の作り方」についてご紹介します。

    材料(4人分)

    • 白菜…6分の1程度
    • にんじん…1/2本程度
    • じゃがいも…2個
    • 豚肉…約300g
    • コチュジャン…少々(好みで調節します)
    • 味噌…大さじ3
    • 豆乳…200ml
    • 水…700ml
    コチュジャンは少量でも辛さを感じるので、小さなお子様がいる方は避けたほうがいいかもしれません。

    作り方(調理時間:20分)

    STEP1:野菜、豚肉を切る

    白菜、にんじん、じゃがいも、豚肉を切ります。白菜はひと口サイズで、にんじん、じゃがいも、豚肉は1.5センチ程度に縦長に切ります。

    白菜が多いと感じるかもしれませんが、煮るとかさが減るのでちょうどよくなります。

    STEP2:固い野菜のみレンジで加熱する

    じゃがいもとにんじんをレンジで加熱します。1000Wの電子レンジで2分間です。

    STEP3:豚肉、野菜を煮る

    水を煮立たせて豚肉を入れます。中火でしばらくするとアクが出るので、こまめに取り除きます。

    その後、写真のように豚肉の色が変わり始めたらSTEP2で電子レンジにかけたじゃがいもとにんじんを同時に入れ、3分程度そのまま煮込みます。

    STEP4:スープを作る

    豚肉と野菜を煮込んだお鍋に豆乳を足します。弱火で2分程度かけて十分に温め、そこに白菜を足します。最後にお味噌とコチュジャンを加えます。

    その際、コチュジャンはすぐになじみますが、お味噌は少しずつスープに溶かすように足していきます。そのまま3分程度かけて煮込んでいきます。

    STEP5:完成

    白菜がしんなりして火が通り、スープになじんできたら完成です。

    さいごに

    まろやかな優しいお鍋ができあがります。たくさん葉物野菜も取れますし、お味噌を加えているのでからだにも良いですよ。機会があったらぜひ試してみてくださいね!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人