\ フォローしてね /

短時間で簡単!鶏の骨付きぶつ切り肉を湯引きする方法

鍋用などに売られている鶏のぶつ切り肉は、骨髄から良い出汁がでますが、血なま臭くなってしまいがちです。

料理に入れる前に湯引きをすると、臭みと余分な脂がとれて、すっきり仕上げることができます。

用意するもの

  • 鶏の骨付きぶつ切り肉
  • 大きめの鍋
  • 鍋いっぱいの水

作り方(調理時間:3分)

STEP1:さっとゆでる

鍋に湯を沸かし、沸騰したら肉を一度に入れます。

強火で肉の表面の色が変わるまで、約1~2分ゆでます。

短時間で表面だけを固めることで、味がぬけずに臭みをとることができます。

STEP2:血と汚れをおとす

肉をザルにあけ、冷水で洗って、血と汚れを落とします。

さいごに

鶏の骨付きぶつ切り肉は、鍋はもちろん、煮込みやチキンブイヨンの材料にもなります。

比較的安価に手に入りやすく、良い出汁がとれる食材です。いろいろな料理に使ってみてはいかがでしょうか。

よろしければ以下の記事もご参照ください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。