1. 料理
    2. ツバスの3枚おろしのやり方と冷凍保存の方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ツバスの3枚おろしのやり方と冷凍保存の方法

    このライフレシピのもくじたたむ

    ツバス1匹を3枚におろして、冷凍保存します。(焼き魚の場合)

    用意するもの

    • ツバス1匹 (約30cm)
    • 出刃包丁(なければ普通の包丁でも可。ただし事前に刃を研ぐ。)
    • まな板
    • ラップ(幅30cmを約50~60cm)

    捌き方と保存方法

    STEP1:魚のうろこを取り除く

    包丁で魚の皮に軽く当てる程度でOK。魚の皮を水洗いします。

    STEP2:内蔵を取り除く

    魚の頭下(えら)からしっぽに向けて包丁で腹を切り、魚の内臓(わた)を取り除きます。

    STEP3:身を3枚におろす

    さきほど切り込みを入れた部分から中骨に沿って包丁を入れ、尾のつけねから頭の方向に身を切ります。焼き魚なので皮はがさずそのままに。

    魚の頭部分で身を切り離します。

    半身をおろした状態です。

    STEP4:裏側の身を切る

    裏側の半身も同様に切り離します。(頭から尾の方向に)

    頭が付いた中骨と半身2枚です。

    魚の頭や中骨はお吸い物用に利用できます。

    STEP5:頭を半分に切り、中骨をぶつ切りに

    頭を半分に切り、中骨は数箇所をぶつ切りにします。尻尾の先は使いません。

    STEP6:ラップをかけて冷凍

    半身2枚を軽く水洗い後、ラップして冷凍します。日付けを記入したシール等を貼ると良いでしょう。

    おわりに

    冷凍した半身を焼く場合、解凍した後、皮に数箇所の切れ目を入れて焼いて下さい。

    鮮度の良いうちに魚をおろし、冷凍しておきましょう。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人