1. 暮らし
    2. 嫌~な虫を寄せ付けない家にする4つのポイント

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    嫌~な虫を寄せ付けない家にする4つのポイント

    家の中に虫が出ると、本当に嫌ですね。小さいものから大きいものまで、何が出てもとても不快だし、不潔に感じて嫌な気持ちになりますね。

    退治をするのも苦手な方も多いと思いますし、だからと言って放っておくわけにもいかないし、困ってしまいますね。

    そこで、虫を寄せ付けない家にするための方法をご紹介します。

    ポイント1:掃除はこまめに

    当たり前のことですが、掃除をこまめにすることで、家を清潔に保てるので、虫が寄り付きにくい家になります。また、虫の侵入、発生が起こった時も、早い段階で気づきやすくなります。

    毎日ちょっとでも掃除していれば、そう酷く汚れることもないので、却って楽でもありますよ。

    ポイント2:虫が嫌う成分を使う

    虫が嫌う香りは色々ありますが、中でもゼラニウムは育てやすく虫よけ効果もあるのでお勧めです。虫には不快なこの香り、人には爽やかな芳香として感じられます。

    虫の嫌がる香りを発するゼラニウムを窓辺に置いておけば、虫の侵入を防ぐと共に、室内にさわやかな香りが流れ込む効果も期待できるというわけです。

    ポイント3:虫が好む匂いを置かない

    ゴキブリの好む匂いというのがあります。

    • タマネギ・ニンニク・ニラなどのネギ類の匂い
    • 干しエビ・煮干などの乾物の匂い
    • アンモニア臭
    • 腐敗臭など

    なので、これを部屋の中に放置しないことも大切になります。具体的には、

    • ネギ類は冷蔵庫に保管する
    • 乾物はしっかりジップロックに仕舞う
    • トイレの掃除はこまめに
    • 食べ物を腐らせないよう管理する

    などです。

    ポイント4:侵入経路を作らない

    わずかな隙間からでも侵入してくる虫ですが、なるべく侵入経路をなくすことで虫の侵入も減らすことが出来ます。

    玄関網戸をつける、エアコンの排気口に網を貼るなどする他、窓をあける時も必ず網戸にする、あけっぱなしにする時間を短くするなど心がけましょう。

    おわりに

    以上4つのポイントを守るだけで、虫の寄り付きにくい家に出来ると思います。ちょっとしたことなので、是非やってみてくださいね。

    (イラストby mimiwa)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ