\ フォローしてね /

シロッコファンタイプでも簡単!トイレの換気扇の掃除方法

「換気扇掃除は大変」と思い込みがちですが、トイレの換気扇は意外に簡単に外せますし、ほこりだけなので、汚れ自体は水洗いで簡単に落ちます。

この記事では、換気扇のカバーを外して掃除する方法を紹介します。

掃除の頻度・タイミング

いつもは月に1回程度、換気扇フィルターを剥がして貼るだけの単純作業ですが、今回はシロッコファンまで掃除をしました。

換気扇フィルターをしていれば、一年に一度の掃除で大丈夫だと思います。換気扇フィルターをしていない場合は、2~3ヶ月に一度はやった方がいいと思います。

トイレ内では、服を上げたり下ろしたりする時にホコリが立つし、トイレットペーパーの細かいホコリも意外に出ます。家族構成や使用頻度にもよるとは思いますが、臭いがすぐに消えないようなら、掃除をした方がいいかもしれません。

意外に簡単ですので、全部で20分ほどで終了しますよ。

シロッコファンとは、前向きに反った比較的長さの短い羽根がたくさんついた換気扇のファンの一種です。ダクト配管で自由な向きに排気することができるので、ダクト配管が必要なマンションなどの深型レンジフードや浴室換気乾燥機などによく使われています。

用意するもの

  • ウェットティッシュ
  • 使い古しの歯ブラシ
  • 換気扇フィルター

トイレの換気扇掃除のやり方

STEP1:換気扇のフィルタを外す

著者の場合、換気扇フィルターを張っていますので、それを剥がします。

STEP2:換気扇のカバーを外す

カバーは下に引っ張ってもそのまま外れないで、ぶら下がるような感じになります。

カバーの内側にはフックがついていて、それが本体側のワイヤーに引っかかって簡単には外れないようになっているからです。

指先で探りながら、もしくは鏡などを使って、ほこりが落ちないようにゆっくり外してください。

これがカバーを外した状態です。

STEP3:シロッコファンを取り外す

シロッコファンの外側についているカバーのねじを2カ所はずし、そのままカバーを取り外します。シロッコファンはそのままゆっくり下向きに引っ張れば簡単に取り外せます。

部品を外したあとの内部です。

STEP4:外した部品を洗う

洗剤をつけなくても水洗いで十分きれいになります。シャワーで流す方が簡単かもしれませんね。

STEP5:乾かす

洗ったら、乾かします。

STEP6:本体側を拭き取る

ウェットティッシュや使用済み歯ブラシなどを使って、拭き上げます。つらい体勢になりますが、がんばりましょう。

STEP7:外した部品を戻す

外した順番に部品をはめていきます。まずは、シロッコファン。

次に、シロッコファンのカバー。ねじ止めを忘れずに。

次にカバーを取り付けますが、STEP2で述べたとおり、フックにワイヤーを引っかけなくてはいけませんので、まず、ワイヤーを下に引っ張ります。

それから、フックに引っかけて、上にグッと押せばカバーが閉まります。

STEP8:換気扇フィルターを貼る

著者の場合、掃除の頻度を少なくするために、換気扇フィルターを貼っています。

スーパー、ホームセンター、100均でも売られていますが、裏に粘着がついた物のほうが便利ですよ。

その他、トイレの換気扇の掃除で注意すること

換気扇掃除の際は、便座やふたに乗って作業すると、割れる可能性があります。必ずイスや踏み台を使用してくださいね。

掃除中はホコリが舞うので、アレルギーなどのある方は、めがねやマスクを着用してください。

また、24時間換気機能を使用している方は、必ずスイッチをオフにしてから作業してください。

おわりに

意外に簡単で、全部で20分ほどで終了しますよ。みなさんも掃除してみてください。

(image by amanaimages)
(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。