1. コミュニケーション
    2. ビジネス用語「シュリンク」の意味と使い方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ビジネス用語「シュリンク」の意味と使い方

    はじめに

    皆さんはビジネスシーンで使われる「シュリンク」の意味をご存知でしょうか?会議などで突然「今回の市場シュリンクについてどう思う?」などと聞かれて意味がわからないと恥をかきますよね。

    ここでは今更人に聞きにくいビジネス用語「シュリンク」についてご説明します。

    シュリンクの意味と使い方

    シュリンクの意味

    ビジネスシーンで使われるシュリンクには二通りの意味合いがあります。

    • (ICチップなどを)小さくする技術、データの圧縮化
    • (市場などが)縮小すること

    どちらも「縮む」「つまる」などの意味がある英語shrinkが語源になっています。ビジネスシーンでは「縮小」の意味合いで使う場合が多いです。

    シュリンクの使い方

    • フリーソフトを使って音楽データのシュリンクをする。
    • 技術者の研究によりICチップのシュリンクに成功した。
    • 不景気によって市場のシュリンクが進む。

    などのように使うことができます。

    おわりに

    ぜひ正しく「シュリンク」を使って、デキるビジネスマンアピールをしてみてくださいね。

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人