\ フォローしてね /

重曹パワーで、お風呂も大掃除する方法

毎日入ってると、いつのまにか湯アカなどの薄汚れがくっついてしまうバスタブ。そんなお風呂汚れをさっぱり落とすには、重曹がパワーを発揮します。

最近はエコブームもあって、お風呂や台所の掃除に重曹を活用する人が増えています。簡単に利用でき、「ウソ?ホント!ホント!」と感激の汚れ落ちが魅力。しかも安上がりなエコ&エコノミー掃除をご紹介しましょう。

重曹のはたらき

中和効果

重曹は弱アルカリなので、浴室の湯アカや手アカなど酸性汚れと匂いを中和します。

研磨効果

重曹は水を含むと結晶が丸くなり、対象物に傷をつけずに磨きあげできます。

消臭効果

匂いをごまかすのではなく、匂いを分解して消してくれます。

軟水効果

アルカリ性が強くなるほどとろりと肌にやさしい軟水の水になります。

浴槽掃除の方法

用意するもの

  • 重曹水:適量 (水200ml に重曹大さじ1を混ぜたもの)
  • 酢:適量

浴槽掃除の手順

  • STEP1:重曹水をスプレーで浴槽にまんべんなく振きつける。
  • STEP2:約20分後に、汚れ個所をスポンジで磨き、水で流す。
重曹スプレーで落ちないガンコな汚れには、重曹粉に加えて酢(さらに水アカや石鹸カス汚れなどアルカリ汚れの中和を促す)を使います。重曹粉をお風呂にふりかけて30分程度おいた後に、酢をしみ込ませたスポンジで磨きます。そのあとで水で洗い流します。これで頑固な汚れもスッキリ落ちます。

洗面器や風呂椅子の掃除

用意するもの

  • 重曹粉:適量

手順

  • STEP1:入浴後、お湯を抜かないで重曹粉を入れて良くかき混ぜる。
  • STEP2:この残り湯に洗面器や椅子、ブラシやスポンジなど掃除道具を浸けておけば、これらの汚れも落ちます。

お風呂のタイル磨き

用意するもの

  • 重曹粉:適量

手順

  • STEP1:重曹粉をタイルに振りかけ、汚れを中和できるので、ブラシなどで磨きます。

汚れがきついときは、酢水を加えてます。

おわりに

重曹水(水200ml に重曹大さじ1を混ぜたもの)と、酢水(水200mlに酢大さじ2杯を混ぜたもの)は、スプレー容器に入れて、保管しておくとお掃除に便利です。

(イラストは筆者作)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。