\ フォローしてね /

ワインバターソースの牛ヒレステーキの作り方

敬老の日のお祝いに、牛ヒレステーキを焼きました。ここでは、ワインバターソースの牛ヒレステーキの作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • 牛ヒレ…260g(1人あたり130g)
  • パセリ…1パック
  • サラダ油…小さじ2
  • 赤ワイン…1/2カップ
  • バター…大さじ1.5
  • 塩…適量
  • 黒こしょう…適量

作り方(調理時間:10分)

STEP1:パセリを洗う

パセリを洗ってざるにあげ、水気を切り、手で小房にちぎり分けます。

STEP2:牛ヒレに下味をつける

牛ヒレに塩こしょうをして下味をつけます。

STEP3:牛ヒレの片面を焼く

フライパンに油を引きあたため、まずは強火で20秒焼き、次に弱火で1分30秒焼きます。

STEP4:もう片面を焼く

時間通りに焼いたらひっくり返して、もう片面もまずは強火で20秒、次に弱火で1分30秒焼きます。厚さ1.5cmの肉の場合、この焼き加減でミディアムに仕上がります。

牛ヒレは焼き過ぎるとおいしくなくなるので、キッチンタイマーで時間をはかるなどして、焼き過ぎないように注意しましょう。

STEP5:皿に移す

両面とも時間通りに焼いたら、皿に移します。

STEP6:赤ワインを入れる

肉を焼いた後のフライパンに赤ワインを入れ、弱火で2~3分熱します。

肉を焼いた後の肉汁を捨てずに、そのまま赤ワインを注ぎます。

STEP7:バターを入れる

赤ワインが沸騰したらバターを入れ、約1分熱し溶かし混ぜます。これでステーキソースの出来上がりです。

STEP8:ソースをかけて完成

焼きあがった牛ヒレに熱々のソースをかけ、パセリを飾り付けて完成です。

おわりに

脂身の少ない牛ヒレには、ワインバターのまったりしたソースが良く合います。牛ヒレはとてもやわらかく、お年寄りの方に美味しく召し上がっていただけます。是非、一度お試しくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。