\ フォローしてね /

中性洗剤でしっかり洗おう!トレイのタンク内側の掃除方法

トイレのタンクの中を覗いたことがありますか?カビ、洗浄剤の溶け残り、ほこりなど以外と中は汚れています。

ここではタンク内の掃除方法を紹介します。

掃除の頻度、タイミング

1年に一度行うときれいな状態を保てます。

掃除に必要な道具

  • マイナスドライバー
  • 台所用中性洗剤
  • ナイロンタワシ
  • 古ハブラシ
  • ジョーロ
  • 洗面器

掃除の具体的な手順

STEP1:マイナスドライバーで水を止める

マイナスドライバーやコインを使って止水栓を右に回して、水が出ないように閉めます。

STEP2:タンクの中を空にする

水を2回~3回ほど流して、タンクの水が出なくなるまで流します。止水栓を閉めてあるので給水されずに、タンクの中の水が減っていきます。

STEP3:タンクの蓋を外す

重たいので、ゆっくり外します。給水ホースがつながっているので、回してホースを外したら、蓋を外します。

蓋は重くて割れやすいので、慎重に扱いましょう。

STEP4:蓋を洗う

風呂場へ持っていき、全体をナイロンタワシで水洗いします。

STEP5:中性洗剤で内部をこする

中性洗剤をナイロンタワシにつけて、全体をこすり洗いしていきます。

中はざらざらした面なのでナイロンタワシでこすると良く落ちました。底の部分が1番汚れているので丁寧にこすります。

STEP6:細かいパーツも洗う

ナイロンタワシでは取れない部分を古ハブラシでこすります。

STEP7:水で洗い流す

洗面器とジョウロを使用して洗剤を流します。バケツで全体の泡を流し、ジョウロで上部の泡を流します。

全ての泡を流そうとすると、何度も水を流すことになってしまいます。3~4回流せばほどでほとんどなくなりますが、あとはトイレを使用すれば自然に流れていきますので、大丈夫です。

STEP8:タンクを戻す

先ほど洗った蓋をタオルで拭いたら、給水ホースを回してつけて元に戻します。

蓋は重たいので慎重に扱ってください。

STEP9:止水栓を戻す

閉めていた止水栓を左に回して元の状態に戻します。止水栓を元に戻すと、すぐにタンク内に給水が始まります。

始めのうちは、泡が混じった水が流れます。

その他、トイレのタンク内側の掃除で注意すること

洗面器やジョウロを使用して、水を流すので、床がぬれてしまいます。ぬれた場所はすべりやすいので注意してください。

止水栓は閉める前に、最初の位置を確認してから回しましょう。戻すときの目安になります。

おわりに

タンクの中まで掃除をすると、トイレの臭いがなくなります。タンク内の掃除、一度挑戦してみてください。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。