\ フォローしてね /

コロネ型不要!お手軽ミニチョココロネの作り方

レシピの紹介

コロネ型を使わずに作る、ミニサイズのチョココロネの作り方をご紹介します。三角形に切ったチョコをコロネ型に見立てて、そこにパン生地を巻きつけて成形します。

材料(ミニサイズ10個分)

  • 強力粉・・・150グラム
  • ドライイースト・・・小さじ3/2
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 塩・・・小さじ1/2
  • マーガリン・・・10グラム
  • 紅茶のティーバッグ・・・1袋(2グラム)
  • 水・・・80cc
  • 板チョコ・・・1枚(55グラム)
紅茶のティーバッグは茶葉を取り出してから使います。お好みのフレーバーで作ってください。

作り方(調理時間:120分)

STEP1:生地を作る

ボウルに板チョコ以外の材料を入れて混ぜ合わせ、全体がしっとりするように混ぜ合わせてひとまとめにします。

ボウルに材料を入れる時は、塩とイーストが触れないようにしてください。

STEP2:生地をこねてまとまめる

ひとまとめにした生地を手でこねます。生地にまとまりが出て、表面がなめらかになるまで、体重をかけながら100回以上こねます。しっかりとこねたら、一つにまとめてボウルに入れます。

STEP3:一次発酵

ボウルにラップをかけたら、40度のオーブンで30分温めて発酵させます。生地が2倍以上膨らんだらOKです。

STEP4:板チョコを切る

生地を発酵させている間に、チョコの準備をします。細めの三角形が10個出来るように板チョコを切り分けます。

STEP5:生地を10等分する

発酵させた生地を10等分にします。

STEP6:生地を細長く伸ばす

生地を幅2cm、長さ25cmくらいになるように、手の平や指を使って細長く伸ばします。

STEP7:チョコに生地を巻きつける

三角形に切ったチョコのとがった方から、STEP6の生地を巻きつけていきます。巻き終わったらクッキングシートを敷いたオーブン皿に2cm以上の間隔をあけて並べます。

STEP8:二次発酵

オーブン皿に並べた生地にふんわりとラップをかけて、40度のオーブンで30分温めて発酵させます。生地が一回り大きく膨らんだらOKです。

発酵が終わり次第、オーブンを170度に予熱します。

STEP9:オーブンで焼いたら完成!

170度のオーブンで生地の表面がきつね色になるまで15分程焼いたら、ミニチョココロネの完成です。

作り方のコツ・注意点

チョコに生地を巻きつけるときは、チョコが溶け出してこないように、巻き始めと巻き終わりの部分をしっかり閉じておいてください。

ここではパン生地に紅茶を加えましたが、紅茶なしのプレーン生地で作ってもおいしくできますよ。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。