1. 料理
    2. ご飯によく合う!ビーフストロガノフの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ご飯によく合う!ビーフストロガノフの作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    ご飯にもパンにもよく合う、ビーフストロガノフの作り方をご紹介します。

    用意するもの

    • 牛ロース肉切り落とし:300g
    • 玉ねぎ:1個
    • ピーマン:2個
    • しめじ:1パック
    • 薄力粉:大さじ3(45g)
    • 牛乳:2カップ(500cc)
    • 塩:適量
    • 胡椒:適量
    • サラダ油:大さじ3(45g)

    作り方

    STEP1:材料を切る

    玉ねぎは薄いくし切りに、ピーマンは細切りにし、しめじは石づきを取ってばらばらにほぐします。

    STEP2:材料を炒める

    深手のフライパンにサラダ油を中火で熱し、そこに牛肉を入れて炒めます。5分程炒めて肉に火が通ったら、玉ねぎ、ピーマン、しめじの順に野菜を入れて7~8分、野菜がしんなりするまで炒めます。

    STEP3:薄力粉、牛乳を入れる

    肉と野菜を炒めたら、薄力粉を入れて弱めの中火でさらに炒めます。5分程炒めて、材料にまんべんなく薄力粉が混ざったら、更に弱火にして牛乳を少しずつ入れます。

    牛乳を入れる時は薄力粉がだまにならないように、ゆっくりとよく混ぜていきます。10分程静かに混ぜ、肉と野菜に柔らかく牛乳のとろみがつきましたら、塩、胡椒で調味し、火を止めて完成です。

    薄力粉を入れる時は、焦げないように弱めの中火で炒めてください。

    STEP4:出来上がり

    ご飯を盛った器に入れて、完成です。

    作り方のコツ

    薄力粉と牛乳の分量で、とろみの具合が変わってきます。もっとゆるめにしたい時は、薄力粉の量を減らすか牛乳の量を少し増やすと良いです。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人