\ フォローしてね /

健康を願う結びの言葉!手紙で使う「加餐」の意味と使い方

手紙で結びの言葉として用いる「加餐」はあまり馴染みのない表現ですね。そもそも何て読むんだろう?なんて方も多いはず。

「加餐(かさん)」は相手の健康を願う時に用いる語なのです。

ここでは「加餐」の意味と使い方についてご説明します。

「加餐」ってどんな意味?

手紙における「加餐」は

  • 健康に気をつけてくださいね。

という意味になります。

「御加餐下さい。」という形で結びの言葉として使います。

「加餐」の使い方

ではどのような時に「加餐」を使えばいいのでしょうか。いくつかご紹介します。

用例

  • 寒い季節ですので、どうぞ御加餐下さい。
  • 時節柄御加餐ください。

この様に、季節のこと等に触れつつ手紙を締めくくる文句として使いましょう。

おわりに

読むのはもちろん、書くのも少し難しい「加餐」は相手を思いやる素敵な語です。知的な印象も与えられそうですね。

参考にして頂ければ幸いです。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。