\ フォローしてね /

貧乏旅行の定番!ネットカフェ泊をしよう!

貧乏旅行をしよう!

お金は無いが行きたい場所がある!

貧乏旅行、それはとことん削れるところを削る旅行の仕方です。行きたいところがたくさんある!その度にホテルや旅館に泊まってたらお金が無い!チェックインの時間の制約があって面倒!って方、一度ネットカフェに泊まってみませんか?

ネットカフェって?

ネットカフェは、壁で覆われた二畳程度の個室の中でインターネットやテレビ、ゲーム、店内の漫画や雑誌を自由に読め、フリードリンクや食事ができる場所です。

ネットカフェの利用方法

はじめてのお店ですること

まず、会員登録をし、会員カードを作らないといけないので、身分証明書と数百円程度が必要になります。

パックと席を決めよう

パックというのは定額料金のことです。夜になるとナイトパックという大体1600円程度で8時間が利用できるパックを用意している店舗が多いです。

席はこれも店舗によって違いますが、リクライニングシートが置いてあるリクライニング席、座敷のフラット席の二種類はどこの店舗にもあります。壁の無い代わりに安いオープン席や、パソコンも壁も無く漫画とフリードリンクのみ利用の非常に安い席もある店舗があります。

ネットカフェでできること

ネットカフェではインターネットの他に、漫画、雑誌、フリードリンク、食事が用意されています。また、店舗によってはシャワーが利用できたりする店舗もあります。

ネットカフェは宿泊施設ではない!

ネットカフェはきちんとした宿泊施設では無いので、体をぐっすり休めようと思うと一工夫必要になってきます。持って行くと便利なものをいくつか紹介します。

薄手の寝袋や大きいブランケット

ネットカフェはかなりエアコンが効いており、夏場でも「寒い!」と感じる時が多々あります。しかも、ブランケットの貸し出しを行っている店舗はけっこうあるのですが、ひざ掛け程度の大きさを一枚渡されるので、自分用の寝具は持って行くと非常に便利です!

デオドラント用品

シャワーがある店舗もあると書きましたが、無い店舗のほうが多いので汗拭きシート等を持っていくと便利です。

半ズボン

ネットカフェに行くとついつい読んでしまう漫画や雑誌、黙々と読み進めると本棚と行ったり来たりで、余所行きのズボンで歩き回ると疲れるので、半ズボンに履き替えてしまいましょう。快適です!

注意点

ネットカフェではお静かに!

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。