\ フォローしてね /

見て!飾って!食べて楽しめる!本物のお菓子が入ったクリスマスツリーオーナメントの作り方

見て!飾って!食べて楽しめる!パーティーやお土産にもピッタリな、本物のお菓子が入ったクリスマスツリーオーナメントの作り方をご紹介いたします。

必要な材料・道具

  • お菓子(乾燥に強く日持ちするもの)
  • ラッピングセット(小さめのサイズのもの)
  • 毛糸(装飾がついた物の方が可愛らしいと思います)
  • はさみ
材料は全て100円ショップで購入できますが、ご自宅に余っている材料があればそちらで対応できます。今回の毛糸は、はじめから装飾がついた物を使用しておりますが、無ければ通常の毛糸でも良いです。お好みのデザインの毛糸をお選び下さい。

作り方

STEP1:ラッピング袋にお菓子を入れる

ラッピング袋にお菓子を入れ、封を閉じます。今回は1つのラッピング袋に、個別の袋に入ったあめ玉を3個入れましたが、中身はクッキーなど日持ちするお菓子をお好みで入れてみてください。

生ものは劣化しやすいため、避けた方が無難です。

STEP2:毛糸で輪を作る

毛糸は20cmほどの長さに切り、それぞれ端と端を結び輪を作ります。

STEP3:毛糸の輪の上にラッピング袋を置く

毛糸の上にラッピング袋を置きます。

STEP4:毛糸の輪をオーナメントに結び付ける

まず、左側の毛糸の輪の中に右側の毛糸を通します。次に右側から通した毛糸が左側に出てきますので、その毛糸を引っぱり出せばオーナメントを飾るための輪の完成です。

今回は作業工程がわかりやすいようにピンセットを使用しています。

STEP5:完成!

お菓子入りのクリスマスツリーオーナメントが完成しました!

オススメの飾り方

クリスマスツリーに飾ったり、壁にぶら下げたりすると可愛いです。また、パーティーの最後にプレゼントとして来客の方々にお渡ししても良いでしょう。

おわりに

お子様のクリスマス会などにもオススメですよ!ぜひ、お菓子の入ったオーナメントを作ってみてくださいね。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。