\ フォローしてね /

白身魚を美味しくする!鱈の付け焼きの作り方

「付け焼き」は、みりんやしょうゆの調味料に肉や魚などを漬け込み、味を付けて焼く料理です。今回は、淡白な味の鱈を付け焼きにしました。

材料(5人分)

  • 鱈の切り身 5切れ
  • しょうゆ 90cc
  • みりん 90cc
  • 酒 50cc
  • 生姜(チューブ) 3cm

作り方(調理時間:15分※漬け込みむ時間は除く)

STEP1:調味液を作る

しょうゆ、みりん、酒、生姜を混ぜ合わせ、調味液を作ります。

トレーなど平らな容器がよいでしょう。

STEP2:漬け込む

調味液の中に鱈の切り身を平らに並べ、冷蔵庫で、30分くらい漬け込みます。

STEP3:焼く

グリルの網の上にアルミホイルを敷き、ぺーパーでサラダ油を塗り、鱈を並べます。中火で3分焼いたら裏返して、さらに3分ほど焼きます。

STEP4:調味液を煮詰める

残った調味液は鍋に入れ、強火で2分くらい煮詰めます。

完成!

鱈を皿に盛り付け、STEP4のタレをかけて完成です。

作り方のコツ・注意点

鱈は素材の味が淡白なので、付け焼きの調理法は適しています。

短時間でできるので、ご飯のおかずにぜひ作ってみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。