\ フォローしてね /

中身をごちゃごちゃさせない!ビジネスバッグの中の整理術

ここではビジネスバッグの整理術を紹介します。

著者のバッグ

バッグは中にしきりが1個あり、ラップトップとファイリングケースをそれぞれ入れています。さらに、ポケットがたくさんついているので収納が便利です。

著者のバッグは内側に5個、その内の2個はファスナー付き、外側に5個、内1個はファスナーつきです。

整理するのに必要なグッズ

  • ポケットつきのA4ファイリングケース
  • ジップロック(10cm×15cm)

書類の収納

書類はファイリングケースに項目別に入れています。このファイルケースは7個の分類が付いています。2つはフリーにしておき、後で分類する物をそこへ仮に入れて置きます。

小間物の収納

ペーパークリップ等の小間物はジップロックにまとめて入れてポケットへ入れています。

頻繁に使うペン類は取り出し易いポケットに入れます。

整理された状態を維持するコツ

ポイント1:元の位置に戻す習慣を付ける

綺麗に入れても使い終わった後に、鞄へ放り込んでしまうと後で見つからなくなってしまいます。必ず元に戻すように習慣付けると後で整理し直す時間を省略出来ます。

ポイント2:必要最小限にする

あれもこれも必要かも知れないと思って、何でも入れるとゴチャついて整理がし難くなります。できるだけ、無いと困る物だけに絞って入れましょう。

ポイント3:定期的に整理する

新しい書類と使い終わった書類がゴチゴチャになりやすいので、新しい書類を入れた時に古い物を出して別のバインダーにきちんとファイルするようにします。

週に2回は中をチェックして不要な書類はシュレッダーで廃棄、ゴミはゴミ箱へ捨てるなどして、鞄の中に不要品を溜めておかないようにします。

バッグの整理の注意点

頻繁に使う物は、目に付き易く直ぐに取り出せるところへ入れるようにします。印鑑や小さくて大切な物はファスナー付きのポケットへ入れると落としたり盗まれたりを防止出来ます。

おわりに

いかがでしたか。ここではビジネスバッグの整理術を紹介しました。バッグがスッキリ整理されていると忘れ物や紛失を軽減することが出来て、仕事に集中できます。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。